SDC

【インテリア専門学校では伝えきれない】インテリアプランナーの活躍業界

インテリアプランナーの活躍業界


「インテリアプランナー」という資格について名前は知っているものの、「インテリアコーディネーター」とどこがどう違うのかはっきり分からないという方もいるのではないでしょうか。
インテリアコーディネーターの仕事、は主に住宅のインテリア企画や販売です。一方、インテリアプランナーは住宅の他にも商業施設やホテル、学校、病院など、さまざまな建築物の内部設計から工事状況のチェック・メンテナンスまでを手掛けることのできる資格です。
具体的にどのような業界で活躍することができるのでしょうか?今回は、インテリアプランナーの活躍業界をご紹介します。

住宅や商業施設などのインテリアプランニング

住宅関連業界は、インテリアコーディネーター同様インテリアプランナーの活躍業界の代表格です。
住宅会社や工務店は、インテリアのコンサルティング・販売促進のために多数のインテリアコーディネーターを抱えていることがあります。しかし、インテリアコーディネーターより広範囲かつ専門的な業務(インテリア設計や工事監理など)を任せることのできるインテリアプランナーは、さらに活躍の幅を広げることができるでしょう。
また、インテリアプランナー資格を持っていると、住宅会社や工務店だけではなくリフォーム会社でも活躍することができます。
リフォームに関わる分野では、住宅会社や住宅設備建材メーカーなどがリフォームを専門に行う関連会社を立ち上げ、全国各地で店舗展開を行っているケースがあります。
リフォーム専門会社の特徴は、エリアを担当する店舗や事務所を増やし、きめ細かいサービスを展開していく点にあります。そのため、店舗ごとに仕事の受注、プランニング、施工手配、工事監理などの一通りの仕事を行うことのできるインテリアプランナーは、リフォーム会社にとっては魅力ある人材といえるでしょう。
さらに、インテリアプランナーは不動産会社でも活躍可能です。インテリアプランニングのクオリティーを高めることで、不動産の取引がスムーズに進むケースも多いためです。また、自社ブランドのマンションを購入した顧客に対し、インテリア相談会や家具の販売会を開くなど、マンション購入後の手厚いサポートを行っているケースも見られます。
他にも、不動産会社がインテリアに特化した関連会社を立ち上げ、付加価値の高い物件を販売する事例も増えてきています。インテリアプランナーの資格があれば、そのような会社で活躍することもできるでしょう。

住宅・インテリアの提案で製品に付加価値を

住宅設備との関わりが深いガスなどのエネルギー業界でも、インテリアプランナーとして活躍することができます。
例えば、住宅、インテリアの相談に応じながら自社製品の販売につなげる「インテリアセールス」を行うなど、住宅やインテリアの相談・提案によって自社製品の付加価値を高める取り組みを行っている会社もあります。
そのため、接客対応力と顧客提案力に優れ、個人宅だけではなく商業施設を始めとした多種多様なインテリアプランニング、監理業務にも携わることのできるインテリアプランナーは、エネルギー業界でも活躍することができるのです。

おわりに

生活水準の向上とともに、自分の趣味や自由な時間を楽しむ方が増え、よりセンスの良い住環境が求められるようになった現在、インテリアプランナーの活躍の場は今後一層広がっていくと考えられます。
仕事における活躍の場をどこに求めるのかは人それぞれですが、自分がどのようなインテリアプランナーを目指すのか、将来独立を考えているのかなど、自身のキャリアプランに合わせた業界や業種を選ぶと良いでしょう。



学校案内
東京校MAP
「池袋」駅東口より徒歩3分
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル6F
TEL : 03-5952-0452
E-Mail : tokyo@space-design.co.jp
京都校MAP
「烏丸」・「四条」駅21番出口より徒歩3分
〒604-8152
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町650
四条烏丸スタービル8F
TEL : 075-253-1561
E-Mail : sdc-k@space-design.co.jp
大阪校MAP
「淀屋橋」駅①番出口より徒歩5分
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング203・204
TEL : 06-6365-0017
E-Mail : sdc-o@space-design.co.jp
PAGE TOP