SPACE DESIGN COLLEGE “SPACE DESIGN“ リノベーション科
SPACE DESIGN COLLEGE
“RENOVATION“
リノベーション科

リノベーション科

  • 東京・京都
  • 1年間

住宅に特化した内容で
リノベーションのプロになるコース

老朽化した建物を元の状態に戻すリフォームに比べ、リノベーションは大規模な建物の改修を行い、デザイン性を高めたり、間取りや建物の内装・外装の変更などの機能性や用途を変えて、より価値を高めます。
リノベーション科では、図面などの建築の基本知識を学び、さらにリノベーションをする上で必要なコンセプトメーキングや、インテリアコーディネート、コンピューターのスキル(イラストレーター、フォトショップ、CAD)等の技術を身に付けます。

コース概要

学べる内容

  • インテリアコーディネーション(全課題)
  • RCマンションのリノベーション
  • 木造戸建て住宅のリノベーション
  • 家具、照明デザイン
  • ガーデンデザイン
  • グラフィックデザイン(Photoshop/illustrator)
  • 空間パース
  • マーカー着彩
  • CADを使っての製図、CG制作

対象者

未経験者が対象です。

開催校

受講期間

1年間

日程

平日のコースです。
○東京校
週3日(月・火・金)
3日間のうち2日は09:30-16:40、1日は09:30-12:40
○京都校
週3日(火・木・金)
3日間のうち2日は09:30-16:40、1日は09:30-12:40

定員

各30名

コース詳細

インテリアのお仕事も建築のお仕事も建築の構造や設備、図面の読み方、描き方などがわからなければ、住宅でも店舗でも、美術館や保養所などのパブリックスペース、そしてランドスケープでも、仕事にならないのが現実です。
授業割合は具体的に、インテリア70%、建築30%の割合。
戸建住宅のリノベーション・RCマンションのリノベーションを中心に、インテリア・建築の知識・技術の基礎を実技中心で徹底的に学びます。

RCマンションのリノベーション

RCマンションのリノベーション

ライフスタイルの変化と共に住みにくくなった中古のマンションをデザインする課題。
クライアントの欲求を踏まえながら、時代に合った新しい価値を付加し、コンセプトを導き出します。
さらにインテリアコーディネーションでよりハイレベルな豊かな空間を提案します。
デザイナーに必要とされる知識力、コミュニケーション力が身に付きます。
たくさんの素材から、的確な提案を。カラーコーディネーションも併せて提案します。

木造住宅のリフォーム・プランニング

木造住宅のリフォーム・プランニング

暮らしの中で一番身近な住宅。
日本における一般的な木造住宅のリフォーム&設計をします。 木造住宅の構造や法規の知識、住まい手の要望、デザイナーとしてそれらを形にする力。
それらを総合的に学べます。 リフォーム、リノベーション技術が求められている現代。その需要に応えるべく必要となる知識と技術を身に付けます。
また、高齢者というキーワードから、バリアフリーデザイン、ユニバーサルデザインについても学びます。

パース・着彩技法

パース・着彩技法

2次元の図面では表現できない、完成予想図を3次元的な絵にして表現するのがパースです。
スケッチとは違い、法則に従って描いていきますので、絵が苦手な人でも立体的に形をとることが出来ます。
さらに、色合いや素材感を伝えるため、色鉛筆・絵の具・パステル・マーカー等で着彩をしていきます。

グラフィックデザイン・CAD・CG

グラフィックデザイン・CAD・CG

手描き図面を修得後、コンピュータを使い平面図、展開図といったインテリア&建築図面を描きます。
更にCG(コンピューターグラフィック)の制作まで出来るようになります。
またPhotoshop・illustratorといったグラフィックソフトを用いて、作品のクオリティを更にアップするための技術と知識を学びます。