2014.07.01インテリアコーディネート

センスアップ!インテリアグリーンで空間の印象を素敵にするテクニック


こんにちは、インテリアコーディネーターの野中大道です。 今回は、インテリアの中でも手軽に手に入り、かつ空間がより華やかになるインテリアグリーンを使ったコーディネートのテクニックをお伝えします。

まずは、インテリアグリーンの基本を覚えておきましょう。

上に伸びるグリーンと下に伸びるグリーン

グリーンは基本的に2種類に分かれます。 下の写真はアイビーというインテリアグリーンとしてポピュラーなグリーンになります。 このアイビーの特徴は下に伸びていくグリーンで、成長する毎に下の方に伸びていきます。

 

ee4713-50-thumb-300xauto-3189

 

その為インテリアグリーンとしてはこの様な使い方をすることができます。

a-46013-52t

 

壁に掛けたり、天井から吊るすことで空間に広がりを与えて、より心地よい印象を与えることができます。   次に上に伸びるグリーンですが、こちらはイメージが付きやすいと思います。 下の写真はサンセベリアというグリーンですが、上に向かって伸びていきます。

sansebelia

 

壁に掛けたり、上から吊るしたりする事には向かず、鉢に入れ飾る事がメインとなります。 鉢に入れ飾るタイプは、その形状も多種多様でご自分の好みに合わせて選ぶことができますが、空間のイメージ(アジアン・モダン等々)に合わないグリーンを選んでしまうと、せっかくのグリーンが活きてこないので注意が必要です。※イメージにあったグリーン選びは次の項目でお話しいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
野中 大道
インテリアのコーディネーション・デザイン・グラフィックデザイン・CGパース・WEBデザインなどデザインに関わる業務を専門とする。DN*design代表。 インスタグラム・フェイスブックなどでの繋がりお気軽にどうぞ! 業務内容などの詳細はHPにて http://dn-design.lv9.org/