2017.09.11インテリアコーディネート

斬新なデザインや色が特徴。ミッドセンチュリーモダンインテリアの部屋作り


ミッドセンチュリーモダンの部屋作り

斬新で自由なデザインと鮮やかな色使いが魅力の、ミッドセンチュリーモダンインテリア。個性的なアイテムが多いので、自分でこのスタイルに部屋を作りあげるのは難しいように感じられるかもしれません。しかし、ポイントさえ押さえれば、誰でも簡単にオシャレな空間が作れるようになります。

今回は、そのポイントをご紹介します。

ミッドセンチュリーモダンとは

ミッドセンチュリーモダンとはミッドセンチュリーとは、1940年~1960年代にアメリカで生まれたデザインやインテリアのこと。第二次世界大戦が終結した1945年のあと、アメリカでは住宅ブームが起き、それと同時に家具の需要も増えてきました。戦争中の技術革新もあって大量生産が可能になり、さらに消費拡大に伴いデザイン性も重視されていった、という背景があります。

中でも、初期は「モダンデザイン」と呼ばれ、直線的で合理的なデザインを持つのが特徴なのに対し、後期は「ミッドセンチュリーモダン」と呼ばれました。

その特徴はというと、プラスチックや成形合板などの素材を取り入れたり、曲線を多用した大胆なデザインを取り入れたりと、自由で斬新な雰囲気をもちあわせていること。

レトロフューチャー(懐古趣味的な未来像)と表現されることもあり、特に若者を中心に人気のあるスタイルです。

鮮やかでカラフルな色使いで、ミッドセンチュリーモダンを演出!

カラフルな色使いのミッドセンチュリーモダンミッドセンチュリーモダンの魅力は、なんといっても鮮やかでカラフルな色使い。色味も濃く、コントラストの強いものが多いのも特徴です。

クッションやラグなどで、モノトーンのアイテムを合間に入れ込むと、部屋全体がぐっと引き締まります。また、白い壁の空間だと、程よく品の良い空間になるでしょう。

それぞれの家具やアイテムのバランスを考えながら、色をセレクトしてみてください。

ミッドセンチュリーモダンなデザインのチェアを取り入れてみよう

ミッドセンチュリーモダンなデザインのチェア素材やデザインが多用なのも、ミッドセンチュリーモダンのインテリアならでは。プラスチックや成形合板だけでなく、木や金属、ガラスなどのアイテムもぜひ楽しみながら取り入れてみてください。

また、ユニークで軽快なデザインのチェアが多くあるのも特徴。1脚あるだけで「ミッドセンチュリーモダンらしさ」がぐっと高まりますので、これを機に購入を検討されるのも良いかもしれません。その際、なじみやすい色味のものをチョイスすれば、あとに他のスタイルの部屋にしたくなったときも、無理なく取り入れることができますよ。

あえてのレトロな小物で、ミッドセンチュリー感をアップさせよう

よりミッドセンチュリーモダンの雰囲気を高めるために、照明や時計などの小物にミッドセンチュリー(1940年~1960年代)を感じさせてくれるようなアイテムを取り入れてみましょう。家具やラグなどは落ち着いた色味にして小物をカラフルにすると、大人っぽい空間が生まれます。

壁にグラフィカルなポスターやアート作品を設置するのもおすすめです。ポスターであれば比較的安価に購入することができますので、部屋の雰囲気や好みのスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

おわりに

鮮やかで、わくわくするようなミッドセンチュリーモダンのインテリア。アイテムを加えるごとに、その雰囲気が増していくようです。人気のスタイルだけあって、家具やアイテムの種類も数多く販売されています。

また、オシャレでスタイリッシュな雰囲気から、カフェやバーなど、店舗インテリアとして採用しているところも多く見受けられます。照明や小物、色使いなど、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

まずは部屋の一角からでも、斬新で自由なミッドセンチュリーモダンの精神にならい、色や素材のミックスを取り入れて、楽しみながら空間を作りあげてくださいね。

初心者が学ぶインテリアの学校!
開校以来21年連続インテリアコンテスト受賞の実績!


スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。

卒業後の就職までも完全サポート!

インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。

資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブス編集局
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!