2019.08.01インテリアコーディネート

アウトドアインテリアが話題!キャンプ気分を味わえる部屋を作ろう


アウトドアインテリア
室内にいても、まるでアウトドアで過ごしているようなワイルドな雰囲気を楽しめるアウトドアインテリア。
実際にアウトドアで生活するのは準備が大変ですが、アウトドアインテリアなら手軽に野外のテイストを取り入れて、おしゃれに生活を楽しめます。

今回は、話題のアウトドアインテリアの作り方をチェックしてみましょう。

今話題の「アウトドアインテリア」とは?

インテリア(室内)とアウトドア(野外)は対照的な捉えられ方をしていますが、アウトドアインテリアとはその二つを融合させたスタイルのことを言います。
現在、アウトドアインテリアには大きく分けて二つのスタイルがあり、一つ目は、室内の中にもともとアウトドアで使われていた家具やアイテムを部分的に取り入れて、ファッショナブルに楽しむインテリアスタイル。

もう一つは、ベランダなどの半野外スペースに家具や照明など、インテリアを構成するアイテムを設置して、室内に似た生活を過ごすスタイル。
さらにその二つを融合させて、屋外・室内に繋がりを持たせ、両方の空間を楽しむケースもあります。

アウトドアインテリアで作るおしゃれな部屋のポイント

アウトドアインテリアのカラーコーデ
部屋作りの共通するポイントは、自然界に存在しているものに近い色合いでカラーコーディネートすることです。
壁や天井が生成りやホワイトベージュなら、床材はベージュやブラウン系、石や砂を連想するグレーに。素材は木材やツヤのない石材、色むらがあるコンクリート打ちっぱなしなどが良いでしょう。
合わせる家具も木、鉄、布など自然素材にし、色合いはナチュラルなベージュ、ブラウンの他、アースカラーも相性が良いです。

リビングルームには、レトロなヘリンボーンのテーブル、アイアンと撥水加工された布で構成された折りたたみチェア、テントマットやジュート素材のラグなどを置くと雰囲気が出ます。デニム生地や迷彩柄はアウトドアグッズと親和性が高いので、クッションやソファーカバーにおすすめです。

ベッドルームでは、キルトやチェックなど、素朴さのあるラスティックなスタイルのベッドカバーを選ぶのも良いでしょう。ファブリックはメキシカン柄、キリム柄、ペンドルトン柄などエキゾチックでダルトーンのカラーのものが、自然素材に合わせやすくイメージに合います。

ベランダをリビングの拡張空間として使う「べランピング」という言葉がありますが、汚れに強いポリエチレンのラタン調のチェアや、鉄製折りたたみ式のロングチェア、テーブルに木製収納ボックスやコンテナーを設置するのも一つのテクニックです。

アウトドア感を演出!キャンプグッズをインテリアに

ソファ代わりのハンモック
実際にキャンプに使われているグッズを部分的に室内に取り入れると、スタイリッシュなアウトドアインテリアをつくることが出来ます。
照明にランタンを使用すれば、素朴で温かみのあるキャンプのような雰囲気に。

ハンモックをソファ代わりにしてくつろいだり、物を置いたりして見せる収納として使うのも良いです。賃貸で天井から吊るすことが出来ない場合は、据え置き型を利用すれば手軽に楽しめます。
リビングやダイニングには、バリエーション豊富なアウトドアチェアを取り入れましょう。無骨なデザインのアウトドアチェアは、一脚でも雰囲気作りに活躍します。2人以上腰掛けられるベンチ型も便利です。

小物を取り入れてキャンプ気分な部屋作り

観葉植物を飾る
アウトドアグッズは、たくさんコーディネートすればガレージのようなワイルドなおしゃれさが出ますが、もう少し抑えて都会的なインテリアにしたい場合は小物を使いましょう。
シンプルに観葉植物を飾るだけでも、ナチュラルな爽やかさが出てアウトドア感が出ます。お手入れが大変な場合はフェイクグリーンにするのも良いでしょう。
飯盒に花を生けたり、ボトルや空き缶をリメイクしてディスプレイしたりするのもおすすめです。
ステンレス食器やステンシル文字をあしらったダストボックスなど、シンプルでカッコ良い一品を見つけて使うのも良いでしょう。

おわりに

アウトドアインテリアはログハウス風やナチュラルインテリアと違い、実際にアウトドアで使っているアイテムを取り入れることがポイントです。家具も骨太なデザインの方が好ましく、汚れやキズもそのまま楽しみましょう。
キャンプやバーベキューなど、アウトドア時に持ち出すことも出来るので、アウトドア好きの方にはぴったりのインテリアです。

インテリアコーディネートの知識を活かせる仕事って?

インテリアコーディネートの仕事といえば、インテリアコーディネーター。
しかしインテリアコーディネーターだけでなく、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナーなどなど・・・インテリアコーディネートの知識を活かせるお仕事はたくさんあります。

それぞれどんなお仕事なのか、チェックしてみましょう!

> インテリアコーディネーター・空間デザイナーになるには

> インテリアデザイナーになるには

> 店舗デザイナーになるには

> 家具デザイナーになるには

初心者が学ぶインテリアの学校!
開校以来22年連続インテリアコンテスト受賞の実績!


スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。

卒業後の就職までも完全サポート!

インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。

資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブス編集局
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!