2018.04.09インテリアコーディネート

アイアンがポイント!スパニッシュ(スペイン風)インテリアで部屋作り♪


スパニッシュインテリア

スパニッシュスタイルの家といえば、スペイン人によってアメリカに伝わった建築様式。バロック風の切り妻壁や赤い瓦屋根などが特徴です。そのテイストは、ヴィンテージ風のものから地中海風のテイストがミックスされたものまで、実にさまざまです。
そこで今回は、スパニッシュインテリアの特徴や、スパニッシュな部屋作りのコツをご紹介します。

スパニッシュインテリアの特徴

スパニッシュインテリアの特徴

スパニッシュインテリアは、アイアンを多用した家具やテラコッタ(素焼き陶器)のタイル、絵付きタイル、風通しの良い空間が特徴のインテリアコーディネートです。素朴なぬくもりや明るさ、開放感を演出できます。

 

 

 

 

 

スパニッシュインテリアの色選びのコツ

スパニッシュインテリアは、ホワイト×テラコッタ×ブラックのカラーリングが基本。ホワイトは壁、テラコッタは床、ブラックは家具に取り入れると雰囲気が出ますよ。

スペイン風の家屋では、白いスタッコ壁(化粧しっくい、装飾しっくいとも呼ばれます)が使われていることが一般的です。日本の賃貸物件の壁は多くが白い壁のため、そのまま活かせます。床は、明るいレンガのような、茶色がかったオレンジ「テラコッタ」を使用するのがおすすめ。実際にテラコッタのタイルを敷き詰めなくても、テラコッタ風のフロアシートを用いれば簡単にスパニッシュな床ができあがります。テラコッタのような色のフローリングなら、そのまま活かしても良さそうですね。家具は脚や装飾に黒いアイアンを使用したものや、濃いめのブラウンベースのものがおすすめです。

ホワイト×テラコッタ×ブラックという基本のカラーリングの他に、自分の好きな色をアクセントとして合わせると個性が演出できますよ。

スパニッシュインテリアの家具選びのコツ

スパニッシュインテリアの家具選びのコツ色選びでも触れたように、黒いアイアンを使用した家具を選ぶと、よりスパニッシュ感を醸し出せるのでおすすめです。

ただし、直線的で装飾のないものでは、インダストリアル感(工場のような雰囲気)が強くなってしまいます。そこで、フレームワークが施されている曲線の多い家具や、アイアン部分に装飾が付いている家具を選びましょう。曲線や装飾によって武骨な雰囲気をなくすことができます。また、照明も家具と同様、黒いアイアンが使用されているものを選ぶと統一感が出ますよ。

ヴィンテージ感や落ち着いた雰囲気も演出したい、という場合は、濃いめのブラウンに黒いアイアンが使用されている家具がおすすめです。

もっとスパニッシュインテリアに近づけよう

もっとスパニッシュインテリアに近づけよう もっとスパニッシュ感を演出したいときは、テラコッタタイルや絵付きのタイルを活用してスペイン感を出しましょう。しかし必ずしもタイルを床や壁全面に貼り付ける必要はありません。テラコッタのタイルはコースターとして使用し、絵付きのタイルは立てかけて装飾として置くなど、ポイント使いでOKです。
他にも、タイル風のウォールステッカーで壁やキッチンタイルの一部、階段の蹴込み板をデコレーションするなどの工夫もできます。お好みの方法で、部屋をスパニッシュに飾ってくださいね。

また、カーテンレールをブラックにしてアイアンの雰囲気を出したり、オリーブやローズマリーなどの地中海産植物を飾ったりしても、スパニッシュ感の演出に役立ちますよ。

おわりに

部屋をスパニッシュインテリアでコーディネートするなら、白い壁、黒いアイアンやフレームワークを施した家具、テラコッタカラーが欠かせません。そこにタイルをうまくプラスすることによって、さらにスパニッシュ感を演出できるでしょう。また、基本のカラーリングに自分好みの色を加えれば、部屋に個性が出ます。自分だけのスパニッシュインテリアで、部屋をすてきにコーディネートしてみてくださいね。

初心者が学ぶインテリアの学校!
開校以来21年連続インテリアコンテスト受賞の実績!


スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。

卒業後の就職までも完全サポート!

インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。

資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブス編集局
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!