2016.08.04インテリアコーディネート

爽やかおしゃれ♪西海岸風インテリアコーディネートで、部屋を変身させよう


6801-048-1

夏にぴったりなインテリアといえば「マリン」が思い浮かぶ方も多いと思いますが、2015年から注目されている新しい夏のインテリアコーディネートの1つに「西海岸風(カリフォルニア風)」があります。カリフォルニアのビーチリゾートをイメージした自由で開放感のあるスタイルは、男性にも女性にもおすすめ。

今回は、部屋を爽やか&おしゃれに変身させる、西海岸風インテリアコーディネート術をご紹介します。

ベースカラーは「ホワイト」と「ブルー」

6801-048-2

アメリカの西海岸と聞いてどのような景色を思い浮かべますか?真っ青な空、流れる雲、透き通った海、キラキラな砂浜を想像した方は、西海岸風インテリアコーディネートを理解するのも早いかもしれません。

西海岸風インテリアのカギとなるカラーは、空や雲、海や砂浜と同じ「ホワイト」「ブルー」の2色です。

例えば、壁の色はホワイト、特にホワイトの板張りに統一するとビーチリゾート感が出ます。しかし壁を板張りにするのは大変ですよね。もし本物の木材にこだわらないのであれば、貼って剥がせるタイプの木目調壁紙を貼っても良いでしょう。

ホワイトを基調とした部屋には、ブルー系のソファやクッション、小物を合わせるとさらに西岸風の部屋に近づきます。

特に、デニム素材のクッションやソファは西海岸風インテリアコーディネートのポイントの1つ。ぜひ実践してみてください。

ナチュラル&ヴィンテージを演出する「ブラウン」

6801-048-3

西海岸風インテリアでは、ウッドテーブルやレザーソファなど、家具にナチュラル、ヴィンテージなテイストを取り入れるのが一般的です。

爽やかなホワイトとブルーの中に「ブラウン」が加わることで、温かみが生まれます。新品の家具にありがちなピカピカの茶色ではなく、少しくすんだような、使い古したブラウンがベスト。形や表面がラフな雰囲気のものもおすすめです。

西海岸風なリゾート感をアップさせる「グリーン」

6801-048-4

西海岸風インテリアのビーチリゾート感を演出する要素として欠かせないカラーが、「グリーン」です。グリーンは観葉植物を置くことで取り入れましょう。

大きめのプランターに入った観葉植物を置いたり、ひときわ目立つヤシの木を置いたりして、部屋のコーディネートに存在感のあるグリーンをプラスしましょう。

大きな植物を置けない場合は、土要らずで簡単に育てられる「エアプランツ」を部屋のあちこちに飾るのもおすすめです。

西海岸風インテリアにぴったりな小物類

西海岸風インテリアコーディネートの基本を押さえたら、小物類にもこだわってみましょう。

定番マリンアイテムやサーフボード、流木

定番の小物類としては、マリンスタイルと同じく貝殻やヒトデ、いかりなど、海をイメージさせるデザインのものが挙げられます。
特にサーフボードは一気に部屋を西海岸風にしてくれるインテリアですが、サーファーでもない限り持っている方は多くはないでしょう。その場合は、サーフボードの形をした小物類で代用しましょう。

流木を活用することもおすすめです。拾ってきた流木を立てかけたり無造作に置いたりするだけで、一気に爽やかでおしゃれな雰囲気が高まります。

アメリカンなアイテム

マリンテイストの小物類の他に、アメリカらしい雰囲気を持ったアイテムも西海岸風インテリアにぴったりです。
例えば、星条旗柄のクッションやネイティブアメリカンらしい幾何学模様のラグなどを取り入れることによって、洗練された雰囲気を生み出すことができます。

なお、小物類はあまりたくさんの色を使いすぎないようにしましょう。色味が多すぎるとごちゃごちゃした印象になり、統一感がなくなってしまいがちです。

おわりに

西海岸風インテリアコーディネートのコツは、「ホワイト」「ブルー」「ブラウン」「グリーン」の4色をバランス良く配置することです。
ベースカラーとなる「ホワイト」と「ブルー」の割合を多くし、「ブラウン」の家具などでナチュラル・ヴィンテージテイストを演出します。そして植物の「グリーン」をアクセントにしてみましょう。
後はマリンアイテムやアメリカンなアイテムを配置すれば、グッと西海岸風インテリアに近づきますよ。

今回ご紹介した記事を参考に、ぜひ西海岸風インテリアコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか。

初心者が学ぶインテリアの学校!
開校以来20年連続インテリアコンテスト受賞の実績!


スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。

卒業後の就職までも完全サポート!

インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。

資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブス編集局
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!