2019.02.19インテリアコーディネート

清潔感あふれる明るいホワイトインテリアで、部屋をコーディネートしよう


ホワイトインテリアホワイトインテリアは、白を基調とした空間やホワイトカラーの家具を多く取り入れるインテリアスタイル。清潔感のある明るい部屋を演出できるため、特に女性に人気があるインテリアですが、コーディネートの仕方によって印象を変えることができます。今回は、ホワイトインテリアの種類やコーディネートのコツをご紹介します。

ホワイトインテリアのメリット

ホワイトインテリアに部屋をコーディネートするメリットはいくつかあります。
まず、白を基調とすることで、物が多くごちゃごちゃした視界をすっきり見せることができます。部屋の中は、あらゆる物であふれがち。ホワイトインテリアを取り入れることによって生活感を抑えることが可能です。

また、ホワイト系の色は明度が高く、光を反射して空間全体が明るく見えるため、清潔さを感じさせます
色の選択肢が限られているので、インテリアのコーディネートが比較的簡単であることもメリットです。

ホワイトインテリアのカラーコーディネートは?

ホワイトインテリアのベッドルームまた、ホワイトインテリアは「部屋が広く見える」というメリットもあります。しかし実際、白自体は膨張色。逆に圧迫感を生み、空間を狭く感じさせます。では、なぜホワイトインテリアは広く見えるのでしょうか?

ホワイトインテリアで使用するカラーは、本当の白ではなく薄いベージュや淡いグレーなど、ほとんどがややくすんだ色です。くすんだホワイト系のカラーを使用すると圧迫感が解消され、空間が広く見えます
色は、面積が広くなると明度と彩度が高く感じられる特徴があり、くすんだ色を使っても白っぽく見えるのです。

ホワイトインテリアのカラーコーディネートは、ベースカラーとアソートカラーをくすんだホワイト系の色味でそろえることがコツ。
天井と壁の他、床や建具などもホワイト系の色であれば、ホワイトインテリアが実現しやすいでしょう。

好みのインテリアテイストでコーディネートしてみよう

シンプルモダンのホワイトインテリアホワイトインテリアの中には、さまざまなインテリアテイストがあります。好みのインテリアテイストにコーディネートしてみませんか?

【北欧風ホワイトインテリア】
定番の北欧風ホワイトインテリアは、アソートカラーにナチュラルな木の色を使用します。アソートカラーの面積は少なめにするとバランスが良いでしょう。例えばテーブルやチェアだけを木の色にする、もしくは建具だけが木の色で家具はホワイト系で統一させます。
 
【シャビーシックなホワイトインテリア】
女性に大人気のシャビーシックなホワイトインテリアは、ペンキが剥げたアイアンのテーブル、縄やラタンなど編み素材の椅子、わざと汚したアンティーク調のキャビネットなどを使用します。いずれの家具もホワイト系の色で統一しましょう。
 
【ナチュラルやBohoスタイルのホワイトインテリア】
ナチュラルテイストや、トレンドインテリアとして話題のBohoスタイルには、革・布・木など自然素材の家具を取り入れます。アソートカラーに薄いベーシュかライトグレー、アクセントカラーにはブラウン系を使用すると良いでしょう。
 
【シンプルモダンのホワイトインテリア】
シンプルモダンのホワイトインテリアは、アソートカラーとアクセントカラーにモノトーンを使用するとクールな印象に。家具は装飾のない直線的なもので、メタル、プラスチックやクリアガラスなどの素材を使用します。

ホワイトインテリアのアクセントにおすすめ!

ライトグレーをアクセントに使う色彩が少ないことによる、単調でのっぺりとした印象を避けるために、インテリアアイテムをうまく使ってアクセントをつけましょう。

観葉植物やライトグレー系のラグは、すべてのスタイルに合います。観葉植物のグリーンは、ホワイト系の色と合わせるととても爽やかな印象になります。
また、ライトグレーはベースカラーの邪魔をせず、後退色なので空間に奥行きを感じさせることができ、重宝するアクセントカラーです。
北欧風・シャビーシック・ナチュラルには木材の家具を。また、シャビーシックにはアンティーク調のデコラティブな家具や、パステル調のカラーを取り入れるとアクセントになります。
自然素材でできたボリュームのある家具やアイテムをコーディネートすることは、ホワイトインテリアを寒々しい印象から温かい印象に変える効果があります。

おわりに

ホワイトインテリアは、色の選択肢が限られているので、簡単に取り入れやすいインテリアです。そのため、インテリアコーディネート初心者でも取り組みやすいですよ。
ぜひ、清潔感あふれる明るいホワイトインテリアに部屋をコーディネートしてみてくださいね。

インテリアコーディネートの知識を活かせる仕事って?

インテリアコーディネートの仕事といえば、インテリアコーディネーター。
しかしインテリアコーディネーターだけでなく、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナーなどなど・・・インテリアコーディネートの知識を活かせるお仕事はたくさんあります。

それぞれどんなお仕事なのか、チェックしてみましょう!

> インテリアコーディネーター・空間デザイナーになるには

> インテリアデザイナーになるには

> 店舗デザイナーになるには

> 家具デザイナーになるには

初心者が学ぶインテリアの学校!
開校以来22年連続インテリアコンテスト受賞の実績!


スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。

卒業後の就職までも完全サポート!

インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。

資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブス編集局
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!