卒業生インタビュー

松野 裕子さん
松野 裕子さん
インテリアコーディネーター科
  • 入学前は何をしていましたか?

    SDCに入学する前は、母とカフェやギャラリーをしていました。
    その後、京都のオーダーメイド家具屋で勤務しました。カフェで古民家を改装したり、家具を作ったりして空間を作り上げることに楽しさを感じ、インテリアデザイナーという職に興味を持ちました。

  • 学校生活はどうでしたか?

    どの授業もとても面白かったのですが、中でもRCマンションのコーディネーションの課題は楽しかったです。
    仕上げ材のサンプルを請求したり、家具をコーディネートしたりして、初めてのことばかりで苦労もしましたが、とても勉強になりました。

  • 内定先を教えてください。

    地元の工務店です。注文住宅で自社設計、施工をしています。
    私は広報、事務を担当していますが、若い人が多く、いろいろなことにチャレンジさせてもらっています。
    戸建ての模型を作製したり、施工写真の撮影、契約書作成や瑕疵(かし)保険の登録をしたりと、未経験ですが幅広く経験させてもらえる会社です。

  • 将来やってみたいことはありますか?

    将来は、古民家のカフェギャラリーを住宅兼カフェとしてリノベーションしてみたいなと思っています。
    うちには猫や犬がたくさんいるので、その子たちも快適に暮らせるような、好きがいっぱい詰まったお家カフェにしたいなと思っています。