卒業生インタビュー

林 隼平さん
林 隼平さん
スペースデザイン設計科
  • 入学前は何をしていましたか?

    自動車会社に勤め、部品設計をしておりました。当時、仕事に対するモチベーションが思うように上がらず、日々悩んでいました。
    そのようなとき、いつも癒しをもらっていたのがおしゃれなカフェや美術館、ホテルといった空間でした。いつしか自分も自動車ではなく、空間を創りたいと思うようになり、SDCへの入学を決意しました。

  • 現在のお仕事内容を教えてください。

    主に営業(打ち合せ)、設計、現場確認をしています。ご依頼いただいたお客様から、どんな空間にしたいかご要望をお聞きし、それをもとに図面やパースを作成します。そして何度も打ち合せを重ね、修正や改善を加えていきます。ご満足頂けるプランになった時点で、工事契約をいただき、施工していきます。
    施工中はその都度、設計図面と差異がないか、職人さんとコミュニケーションをとりながら、ひとつひとつ丁寧に確認をしていきます。

  • 仕事をする上で大事にしていることはありますか?

    丁寧、親切心、謙虚な姿勢を大切にしています。特に打ち合せ資料を作成する時ですが、単純に平面図や詳細資料を添付するだけではお客様にはなかなか内容が伝わりにくいと考えています。そこで、詳細資料ひとつひとつにわかりやすく説明したメモ書きを付け加えたり、 特に重要な記述にはマーカーを引いたりなど一手間加えるようにしています。
    まだまだ経験も浅いため、そのような一手間からお客様に信頼していただけるよう努めています。

  • 今後の目標はありますか?

    たくさんの人に幸せを提供できるような建築家になることが目標です。
    私自身今までたくさんの空間に癒され、勇気をもらい、幸せを感じてきました。そのような経験から、次は自分がそのような空間を創ることでたくさんの人に感動を与えたいと考えています。
    そのためにも、今は愚直に誠実に様々なことを経験し、力を養っていきたいと考えています。