卒業生インタビュー

浮穴 さゆりさん
浮穴 さゆりさん
インテリアコーディネーター科
  • 入学前は何をしていましたか?

    もともとインテリアや建築デザインに興味があったので、看護師として働きながら、SDCに入学する2年前に趣味の幅を広げたくてICの資格を取りました。
    それをきっかけに、ICの仕事がしたいと思い1年後ウェブサイトでSDCを見つけ、仕事と両立して通えるところや就職のための実用的なカリキュラムが自分の思う条件に合っていたので、入学することにしました。

  • 学校の授業はいかがでしたか?

    授業ではプロのインテリアデザイナー、建築家の先生方からいろいろなお話が聞けて、いつも新しい知識が増えて面白いです。特に店舗ディスプレイの模型作りの課題では、元々細かい作業や物を作ることが好きだったので楽しかったです。
    またマンションのリフォーム・リノベーションの課題は、将来仕事としてやりたいことなので興味を持って取り組めました。

  • 学校生活はどうでしたか?

    ありがたいことに職場の方々が私を理解し、応援してくださいました。おかげで学校を優先するために正社員からパートに切り替え、勉強の時間を取れるように勤務シフトを組んでいただきました。
    また以前からインテリア画像を集めたり間取りを想像することが好きで、課題と趣味が似ていたので勉強を楽しめたことが両立する力になったのかなと思います。

  • 内定先を教えてください。

    内定先の会社は水回り・内装全般、エクステリアなどを取り扱う地域密着型のリフォーム会社です。コミュニケーション力や協調性、仕事への意欲を大切にしている職場です。

  • 今後の目標はありますか?

    将来はお客様との信頼関係を築き、細やかな対応ができるインテリアコーディネーターになりたいです。
    また、いつまでも楽しく仕事ができればいいなと思います。そしていつか、学んできたことを活かして自分の理想の家を造ることが目標です。