インテリア専門の学校|スペースデザインカレッジ

call
call

インテリアコーディネーター科
塩谷 佳苗 さん

INTAVIEW

在校生のインタビューです。

Q. 塩谷さんは働きながら土曜日の週1回、静岡県の沼津から東京校へ通っていますが、そのパワーはどこから来るのですか?
A. 行きは新幹線、帰りは長距離バスか新幹線で通っています。
パワーというよりも勉強が楽しくて仕方がないので、大変とか感じたことは無いですね。
移動中は本を読んで過ごすので、時間は無駄になりません。刺激のある東京に来られるのも毎週の楽しみです。
Q. インテリアの勉強はどうですか?
A. 現在の仕事はインテリアショップでの販売ですが、インテリアのコーディネートやデザインの勉強をするのは初めてなので、毎回が新鮮です。
とにかく楽しいので、私の性に合っているのではないでしょうか。国語や数学などの勉強とは違い、楽しいから憶えるのが早いような?気がします!
マンションのリノベーション課題は間取りを考えるところから家具の配置、インテリアの仕上げ材を決めるところまでトータルに考えるので、やり甲斐がありますね。
Q. パリの研修旅行はいかがでしたか?
A. 忘れられない感動と刺激いっぱいの6日間。パリ市内だけでなく、世界遺産のモン・サン・ミシェル、絢爛豪華なベルサイユ宮、コルビュジエのサヴォア邸など盛りだくさんの旅行でお腹いっぱいです。
やはり自分の目で見て、その空間や雰囲気を感じることがすごく大事なことだって再確認しました。
いつかはパリで仕事がしたい!!!
Q. これからインテリアの勉強を始めようとしている方にメッセージを
A. 不安も大きいと思いますが、初めてみると本当に楽しいです。インテリアが好きならばやってみるべきだと思います。
私みたいに遠くから通って勉強も出来ますよ。

インタビュー一覧に戻る

TOPに戻る

MENU
call