SDC

キッチンスペシャリスト検定試験

キッチンスペシャリスト検定試験

キッチンスペシャリスト検定試験の概要

キッチンスペシャリストの資格はインテリアコーディネーター資格でも有名な公益社団法人インテリア産業協会が主催している資格の名称です。
名称の通りキッチンまわりの知識や技能に長けた人材の証明としてこの資格が有ります。取得者の主な仕事としては、インテリアショールームなどで自社製品のキッチンを販売したり、お客様と打ち合わせをする中で様々な提案を行ったりします。勿論空間を設計する仕事をしている方々でも取得される方は沢山いらっしゃいます。

試験概要
試験日
毎年12月の年1回
試験科目
学科試験:キッチンに関する40問の2時間試験
実技試験:平面図など図面表現とキッチンの企画提案の筆記試験
受験資格
学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
試験会場
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄 全国9会場
その他
受験料
10,500円~13,650円(受験項目により変動)
申請期間
8月末~10月末まで
※詳細はインテリア産業協会へお問い合わせください。


■試験内容
キッチンに係る知識・技術が問われます。販売の知識から設計・機能など。
■勉強時間
平均勉強時間は1日1時間を半年程度200時間での合格も可能です。
■合格率
合格率は40%程度


キッチンスペシャリスト検定試験の勉強方法

キッチンスペシャリストとしての活躍する為の勉強方法ですが、資格の難易度自体は高いものではなく、しっかりと受験勉強をしていれば合格できる内容です。
ですがこの資格だけで何かの仕事をするというのは正直厳しく難易度もやさしい為、実力に付け加えてキッチンに特化した能力が有ります。という事を証明する為の資格と言えるでしょう。 取得者はインテリアショールームなどに勤務されている方の取得が多く、仕事でお客様に自社商品のキッチンを進める際にこの資格を持っていると、発言に重みが出てきます。
また、空間をデザインする仕事をされているデザイナーもキッチン廻りは必ず出てくる内容なので、自分の実力を伝える為に受験される方もいらっしゃいます。
現在ショールームなどでお仕事されている方が、より具体的な提案をしたいと言う場合は受験するには適していると思います。 もし空間デザインをすることを仕事にされたい場合は、実務的な経験を積んでおかなければ、この資格を本当の意味で活かすのは難しいでしょう。

インテリア関連の資格アレコレ
インテリアコーディネーター資格試験インテリアプランナー資格インテリアデコレーター資格試験インテリア設計士資格試験1級・2級建築士資格試験照明コンサルタント資格試験リビングスタイリスト資格試験福祉住環境コーディネーター資格試験CAD利用技術者資格試験カラーコーディネーター資格試験|キッチンスペシャリスト資格試験|エクステリアプランナー資格試験

 

学校案内
東京校MAP
「池袋」駅東口より徒歩3分
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル6F
TEL : 03-5952-0452
E-Mail : tokyo@space-design.co.jp
京都校MAP
「烏丸」・「四条」駅21番出口より徒歩3分
〒604-8152
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町650
四条烏丸スタービル8F
TEL : 075-253-1561
E-Mail : sdc-k@space-design.co.jp
大阪校MAP
「淀屋橋」駅①番出口より徒歩5分
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング203・204
TEL : 06-6365-0017
E-Mail : sdc-o@space-design.co.jp
SDC ParisMAP
ADDRESS : 13,Rue Boursault 75017 Paris France
E-Mail : an.fr@space-design.co.jp
PAGE TOP