SDC

インテリアスタイリストになるには【年収・資格等】

インテリアスタイリストになるには

インテリアスタイリストのシゴト

インテリアスタイリストとは、インテリアのコーディネーションを行う場所が、TVのスタジオセットの創造であったり、雑誌の撮影現場のデザインを行う仕事です。仕事内容はそれだけではなく、商業施設のディスプレイデザインであったりもします。住宅や店舗の内装とは少し違ったインテリアのコーディネート業務になります。
業務内容は例えばTVのスタジオセットをスタイリングする場合、前もって行っている打ち合わせでイメージしたテーマに沿って家具やインテリア小物などを、販売しているショップからお借りします。
それらの道具を現場まで運び自分のイメージしたデザインにする為にセットをしていきます。
イメージやコーディネーションの作業は勿論、各ショップへの依頼や手配。作業のスケジュール管理など全てをまとめ上げて行くお仕事になります。

インテリアスタイリストに求められる能力

インテリアスタイリストになる為には、感覚や才能を磨く事が必要ではなく、空間をデザインする為に必要な、図面を描く能力であったり、イメージを伝える為のスケッチパースやCGが作ることが必要です。独学でこなすのは限界が有りますので、きちんと美大や専門学校でインテリアコーディネートの勉強をされることをお勧めします。

年収ってどれくらい?

インテリアスタイリストの年収はどの様な仕事を受けるのか、またその規模により全く年収の変わってくる業界です。
ここで記載する年収は平均的な年収とお考えください。

1年目=180万円~250万円
5年目=250万円~300万円
10年目=400万円~ ※

インテリアスタイリストは特にその能力に対して仕事が入ってくる業界で、年数で年収を換算する事は難しい部類です。経験を積み大きなツテやネットワークを築ければ、早い段階から高い年収を得る事も可能です。

インテリアスタイリストに関する資格・検定

インテリアスタイリスト業務にはインテリアコーディネーター資格で求められるインテリアコーディネーションの知識やスキル。カラーコーディネーター資格で求められる適切な色の組み合わせなどが必要となります。
どちらの資格難易度も簡単ではなく、合格率も低めですがスタイリストとしての仕事をするうえでは必ず力になるでしょう。関連する資格の取得は、必ず必要と言う事はありませんが能力を証明する上でも重要な役割を果たしてくれるでしょう。

叶える職業・叶えるシゴト一覧
インテリアコーディネーター・空間デザイナーになるにはインテリアプランナー・デザイナーになるには店舗デザイナーになるには家具デザイナーになるには|インテリアスタイリストになるには|ディスプレイデザイナーになるにはインテリアアドバイザーになるには建築家になるには照明デザイナーになるには


学校案内
東京校MAP
「池袋」駅東口より徒歩3分
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル6F
TEL : 03-5952-0452
E-Mail : tokyo@space-design.co.jp
京都校MAP
「烏丸」・「四条」駅21番出口より徒歩3分
〒604-8152
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町650
四条烏丸スタービル8F
TEL : 075-253-1561
E-Mail : sdc-k@space-design.co.jp
大阪校MAP
「淀屋橋」駅①番出口より徒歩5分
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング203・204
TEL : 06-6365-0017
E-Mail : sdc-o@space-design.co.jp
SDC ParisMAP
ADDRESS : 13,Rue Boursault 75017 Paris France
E-Mail : an.fr@space-design.co.jp
PAGE TOP