Q&A

インテリアや建築の勉強に関するQ&A

インテリアや建築の勉強に関するQ&A

インテリアや建築の初心者でも大丈夫?

インテリアや建築、デザインに関して勉強経験や専門的な知識が無くても大丈夫です。 

学校のカリキュラムは初めて勉強する方を対象として組まれています。 

講義、実技とも一から勉強していきます。 わからない所があれば、授業時間外に質問をしてもらってもいいですし、要望があれば無料で補講授業を行いますので安心して下さい。 ちなみに入学する方の97%は未経験者です。

数学や物理が苦手ですが建築の勉強についていけますか?

「建築」イコール「理系」というイメージがありますが、実務はそうではありません。 

住まいを考える時必要なのは計算ではなく、住まい手がどうすれば快適に過ごすことが出来るか、という視点です。 

皆さん自身が日々の生活の中で「ここの使い勝手が悪いなぁ」「ここは便利だなぁ」「このデザインっておもしろいなぁ」といった経験から答えを探っていきます。
建物の構造計算が必要な場合は、お金を払って専門の業者にお願いをするのが現実です。
授業の中では一般教養としてある程度の計算は行いますが、それが出来なくても就職は出来ます。
実務においては床、壁、天井の面積を計算する、といったことはありますが、計算機やパソコンを使って処理するので理系でなくても大丈夫です。

インテリアデザインって敷居が高いですよね?

いいえ、そんなことはありません。
美しく見せるためには、どうすればよいかという法則があります。法則を勉強し、それをデザインに落とし込めば良いのです。
例えば、多くのコンパクトデジカメやiPod、名刺のタテ・ヨコの比率が同じなのを御存知ですか?
これは「黄金比」という法則を用いてデザインしているからです。

デザインというと、自分の頭のなかでオリジナルなものを考えるというイメージがありますが、基本は過去のデザインの焼き直しです。
上達するコツは「真似る」こと。
スポーツも初めは基本の形を真似るところから始まります。書道も先生が書いた見本を真似ます。
デザインも真似ながら勉強していきます。
真似ているうちにどうしたら美しいモノ、格好良いモノ、面白いモノが出来るかわかるようになってくるのです。

絵を描くのが苦手ですが大丈夫ですか?

絵を描く目的はお客様にインテリア空間がどのようになるかを大まかに伝えることです。
お客様はプロではないので平面的な図面を見ても立体空間を想像出来ません。美しい絵を見せるのではなく、ある程度正確な形で立体空間を表現できれは十分です。
これは繰り返し描くことで出来るようになります。ポイントはあきらめないで続けることでしょうか。
下の絵(パースといいます)は学生の作品です。このレベルでOKです。
sakuhin
ただし1000人が1000人とも必ず描ける、とは保証できないのも現実です。 仮に描けない場合はパソコンを使ってCGで表現する授業もありますので、苦手な人はパソコンの技術に力を入れていけば良いのです。
※実務をしているデザイナーはオールマイティーに仕事が出来るわけではありません。絵が苦手なデザイナーも沢山います。

学校案内
東京校MAP
「池袋」駅東口より徒歩3分
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル6F
TEL : 03-5952-0452
E-Mail : tokyo@space-design.co.jp
京都校MAP
「烏丸」・「四条」駅21番出口より徒歩3分
〒604-8152
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町650
四条烏丸スタービル8F
TEL : 075-253-1561
E-Mail : sdc-k@space-design.co.jp
大阪校MAP
「淀屋橋」駅①番出口より徒歩5分
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング203・204
TEL : 06-6365-0017
E-Mail : sdc-o@space-design.co.jp
SDC ParisMAP
ADDRESS : 13,Rue Boursault 75017 Paris France
E-Mail : an.fr@space-design.co.jp
PAGE TOP