Q&A

インテリア、建築の資格に関するQ&A

インテリア、建築の資格に関するQ&A

在学中に取得しておくべき資格はありますか?

前提としてインテリアデザインの仕事をするために資格は必要ありません。知識、技術さえあれば仕事は出来ますし、資格が無くても活躍しているデザイナーは多く存在します。
しかしながら資格を持っていて損はありません。

そこで在学中に取得すべき資格は「インテリアコーディネーター」です。

・インテリアの資格の中では一番認知されていること。
・住宅メーカーなど一部企業は就職の条件としてインテリアコーディネーターを挙げていること。
などが理由です。

学校では受験する方を対象としたインテリアコーディネーター試験対策講座を5月から12月にかけて実施しています。
(週1回、平日夜間19:00-21:00 または 土曜16:00-18:00)
通常授業と並行して講座を受けていただくと合格への近道となります。 

インテリアコーディネーター試験、合格者へのインタビュー
インテリアデザイン設計科/平林由貴さん   スペースデザイン設計科/工藤茜さん   インテリアコーディネーター科/末木なな子さん

|インテリアコーディネーター資格試験の詳細はこちら|

在校生はどのような資格を取得していますか?

一番多く受験しているのは「インテリアコーディネーター」です。
その他、色彩検定、カラーコーディネーター検定、キッチンスペシャリスト等を取得される方もいます。

インテリアコーディネーターとインテリアプランナーの違いは何ですか?

インテリアコーディネーターは通産省(現、経済産業省)がつくった資格。
インテリアプランナーは建設省(現、国土交通省)がつくった資格です。
現在は前者が社団法人インテリア産業協会に、後者は公益財団法人建築技術教育普及センターに委託され実施しています。

要は主催している団体が違うだけで、資格によって出来る仕事や就職先が異なるわけではありません。 

例えるとプレイステーションとwiiです。どちらもゲームをして楽しむという目的は一緒で、メーカーが違うというだけです。
どちらの資格を取得すべきかは個人の判断ですが、学校としては一般に広く認知されているインテリアコーディネーターをオススメしています。

|インテリアプランナー資格試験の詳細はこちら|

二級建築士の資格は取得できますか?

在学中または卒業してすぐに建築士の資格を取得することは出来ません。7年の実務経験を経た後、受験資格を得ることが出来ます。
建築士の資格に限らず、資格の勉強全般は暗記ですから、資格を取っても設計やデザインが出来るようにはなりません。
通信教育でサッカーを習っても上手にならないのと一緒です。 ですから、まずすべきことは「技術を身に付けること」です。
技術とは「考える力」「デザインする力」「表現する力」です。
この技術を持っている人が資格を持っていると、その資格は有効に働きます。

前段でもお話しましたが、資格は無くても設計やデザインの仕事は出来ます。
「取得できる時期が来たら取得する」
この考え方で問題ありません。

|二級建築士資格試験の詳細はこちら|

学校案内
東京校MAP
「池袋」駅東口より徒歩3分
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル6F
TEL : 03-5952-0452
E-Mail : tokyo@space-design.co.jp
京都校MAP
「烏丸」・「四条」駅21番出口より徒歩3分
〒604-8152
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町650
四条烏丸スタービル8F
TEL : 075-253-1561
E-Mail : sdc-k@space-design.co.jp
大阪校MAP
「淀屋橋」駅①番出口より徒歩5分
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング203・204
TEL : 06-6365-0017
E-Mail : sdc-o@space-design.co.jp
SDC ParisMAP
ADDRESS : 13,Rue Boursault 75017 Paris France
E-Mail : an.fr@space-design.co.jp
PAGE TOP