SPACE DESIGN COLLEGE “SPACE DESIGN“ 大阪校 ショップデザイン科
SPACE DESIGN COLLEGE
“SHOP DESIGN“
大阪校
ショップデザイン科

大阪校
ショップデザイン科

  • 大阪校
  • 1年間コース
  • 昼間 / 週3日

店舗ザインに特化したカリキュラム
プロとして必要な技術を学び
ショップザイナーとして就職・転職する

未経験からショップデザイナーになるコースです。基礎知識、基礎技術の習得から始まり、次のステップとして実技課題に移行します。
課題を通して一連の業務の流れとデザイン手法を学びます。プロのデザイナーが直接指導するので、効率よくプロの技術を身に付けることができます。

コース概要

学べる内容

ディスプレイデザイン

ディスプレイデザイン

ショップのディスプレイ(ショーウインドウ)及びエントランス部分のデザイン手法を学びます。通りを歩いている人に興味を引かせ、店内へ誘うためのデザインテクニックを具体的なデザインに落とし込みます。
また、図面や模型を用いたプレゼンテーションを学びます。

店舗デザイン
(物販店・飲食店)

店舗デザイン(物販店・飲食店)

店舗の企画から空間デザインまでトータルに提案します。 具体的には空間のレイアウト、インテリアデザイン、商品企画、ロゴデザイン、サイン(看板)計画、パッケージデザイン、メニュー表などです。
飲食店の課題では厨房計画も求められます。飲食店・物販店の課題を通して、店舗デザイナーとして活躍できるスキルを身に付けます。

ビジュアルマーチャン
ダイジング (VMD)

ビジュアルマーチャンダイジング

入店から購入に至るまでの流れを考え、空間デザインに反映させます。魅力的なアイキャッチ、商品陳列の手法、購買意欲を湧かせるためのテクニック等を学びます。

パース・着彩技法

パース・着彩技法

完成予想図を絵にして表現したり、打ち合わせの場でイメージスケッチを描いたりすることも重要なスキルです。絵が苦手でも基礎からレクチャーしますので安心してください。

グラフィックデザイン・
CAD・CG

グラフィックデザイン・CAD・CG

手描きの能力を高めるだけでは完璧とは言えません。自分の能力を最大限に引き出す為の最後のお化粧がグラフィックデザインです。主にパソコンを使い様々な事をしていきます。
CADはパソコンで図面を描くためのソフトですが、更にCG(コンピューターグラフィック)の制作まで出来るようになります。
Photoshop/Illustrator を使ったデジタルスキルも勿論学びます。仕上げの提案書をより美しくする為の技術を学び全ての能力を手に入れる内容です。

プレゼンテーション
テクニック

プレゼンテーションテクニック

自分の考えたデザインをクライアントに伝えるための技術を学びます。プレゼンテーションボードのまとめ方、プレゼンテーショントークの練習等。

見学会

見学会

商業空間で使用する仕上げ材や設備機器を学ぶために、ショールーム見学を実施しています。実物を見て、触れて学びます。

その他

その他

<知識と技術>できるコトを増やし、将来に備える
デッサン、パース、着彩、製図、照明デザイン、家具デザイン、プロダクトデザイン、企業演習、建築構造、建築施工、建築法規、インテリア材料、環境工学、住宅設備、設備機器、バリアフリー・ユニバーサルデザイン、造形学、色彩学、ビジュアルマーチャンダイジング、店舗企画、ディスプレイデザイン、ガーデンデザイン、ランドスケープデザイン、プレゼンテーショントーク、ショールーム見学、インテリアコーディネーター試験対策(自由参加)、国内研修&海外研修(自由参加)

ポイント

  1. 様々なショップデザインの形態を学ぶ

    カフェやレストラン、アパレルショップやディスプレイデザイン等々、複数の店舗形態のデザイン手法を学び、プロのの技術を習得します。

  2. アルバイトをしながら学べる

    このコースの授業時間帯は
    9:30-17:50×2日 + 9:30-12:40×1日=週3日
    授業のない日はアルバイトや自習に充てることが可能です。
    例えば時給1,000円、1日8時間、週3日間で9.6万円/月の収入が見込めます。ある程度の生活費を稼ぎながら勉強もできる環境です。

  3. 授業を通して
    進路を見出す

    多くの方は入学時の段階で明確な進路が決まっているわけではありません。
    実際に授業を受けてみて「やりたいコト」「得意なモノ」が見えてきます。
    進路相談は常に受け付けていますので、気軽に声を掛けてください。一緒に進路を考えていきましょう。

  4. アルバイトをしながら学べる

    このコースの授業時間帯は
    9:30-16:40×2日 + 9:30-12:40×1日=週3日
    授業のない日はアルバイトや自習に充てることが可能です。 例えば時給1,000円、1日8時間、週3日間で9.6万円/月の収入が見込めます。生活費を稼ぎながら勉強もできる環境です。

  5. 授業時間以外も学べる

    授業終了後は、少しでも前に進みたい人へのフォローとして、選択授業や補講を行っております。
    必須授業以外に、プラスαの知識、経験を得ることができます。

  6. 通学がプロへの近道

    通信制は1人で調べ1人で考えながら答えを導き出さなければなりません。年に数回通学してアドバイスを貰う程度では、即座に決断をしていく実務に対応することは難しいでしょう。
    通学のメリットはプロの講師が皆さんの細かい疑問や質問に常にお答えできることと、過去の先輩方の作品などから考え方ややり方を学ぶことが来ることです。

  7. インテリアコーディネーター
    対策講座

    建築&インテリアの実務だけでなく、資格も取得したい!という方のために、インテリアコーディネーターの資格対策講座を導入しています。
    20年間培ってきた豊富な対策で、1次・2次試験に向けた準備も万全です。

    1次試験対策
    期間 5月~9月末
    (週1回、2時間)×19回=38時間

人気の就職先

授業時間・応募資格

授業時間

大阪校 (受講期間:1年間)

【4月コース】
・水・木・金曜日
・週3日
・年間合計 600時間 +α

※9:30-16:40×2日 + 9:30-12:40×1日=週3日。
※+αの時間は授業外の「補講」「課題チェック」「就職相談」などが含まれます。

応募資格

  • 20歳以上の方
  • 学歴不問
  • ショップデザインに興味があり、しっかり学ぶ意欲のある方

※外国籍の方は就労ビザ等をお持ちの方に限ります。当校では学生ビザは発行致しかねます。

選考方法

面接にて意思確認。

編入・転籍制度について

編入制度

ショップデザイン科を修了(卒業)された方は、大阪校・京都校・東京校のスペースデザイン設計科2年次、インテリアデザイン設計科2年次、又はインテリアコーディネーター研究科へ編入することができます。