2018.10.16インテリアコーディネート

壁紙を工夫して、部屋のインテリアをログハウス風にコーディネートしよう


ログハウスのリビング木のぬくもりやナチュラルな雰囲気を楽しめるログハウス。実際にログハウスに住むのは難しいかもしれませんが、ログハウス風のインテリアコーディネートなら壁紙を工夫するなど、アイデア次第で実現可能です。

部屋をログハウス風にコーディネートする方法をチェックしてみましょう。

ログハウス風インテリアはこんなインテリアスタイル!

ログハウスによく見られる傾向は、フォーカルポイント(自然に視線が集中する場所)に暖炉や薪があり、石張りのアクセント壁や見上げるほどの高い天井、露出した木材の梁や柱、外の緑を借景する大きな窓など。そして何より、床や壁、家具に木目の見える木材を多用した、木のぬくもりを感じられる開放的なインテリアであることが、ログハウス風インテリアの特徴的な部分です。

一人暮らしの部屋や賃貸住宅でも、木目調の面積を増やして自然素材で統一することにより、このようなログハウスらしいナチュラルな雰囲気のインテリアを再現することができます。

さらに、そろえる家具やアクセサリーによっては「カントリー」「モダン」「ヴィンテージ」など、スタイルに変化を出すことも可能です。以下で詳しくご説明していきます。

ログハウス風インテリアにはどんなカラーコーディネートが合う?

ロフトのあるログハウスログハウス風インテリアのベースカラーは、木目を生かしたライトブラウン系の自然な木の色です。

アソートカラーにはホワイト、ダークブラウン、グレーなどが多い傾向にあります。

アクセントカラーに選ぶ色は茶系、カーキ、オリーブなどのアースカラーが人気ですが、他のものでも可能です。その場合はグレイッシュ系の類似色(例えばブルーなら濃いものから薄いもの)に統一しましょう。複数の色を組み合わせたい場合は、グレイッシュ系の同一トーン(彩度と明度が同じ)で統一すると、ナチュラルな雰囲気にまとまります。これは自然界の景色と同じで、混じり気のある色は複数種類があってもなじんで見える現象を利用したテクニックです。

ちなみに、ホワイトの面積が大きいと北欧スタイルに近づいてしまいます。ログハウス風を目指すなら、木目付きのライトベージュ、ライトブラウンをなるべく増やすことが大切なポイントです。

壁紙を工夫して、ログハウス風インテリアらしさをアップ!

日本の賃貸住宅は、部屋の中でも大きな面積を占める天井と壁が、ホワイト系の壁紙で統一されているケースが一般的です。ログハウス風の部屋にしたい場合は木目付きのライトベージュやライトブラウンにしたいところですが、勝手にリフォームすることはできません。

そこでおすすめなのが、木目の風合いの、貼ってはがせる壁紙を使用することです。

しかし、一人暮らしの小さな部屋の壁や天井全てを木目の風合いの壁紙で覆ってしまうと、少々しつこい印象に感じることもあります。それを回避するには、壁の1~2面をアクセント壁に決め、そこにだけ壁紙を貼るテクニックや、壁の腰高までの高さにぐるりと張り巡らすテクニックが有効です。

貼ってはがせる壁紙は自由な大きさに切ることができるので、窓枠の周りだけを囲む額縁のようにカットして貼り、窓の外の景色を絵のように演出するのもおしゃれですよ。

ログハウス風の部屋に置くならこんな家具がおすすめ

ログハウスの室内ログハウス風のインテリアの中でも、選ぶ家具によってインテリアのテイストが変化しますが、共通しているのは木、布、革、籐(ラタン)、アイアン、ガラスなどの素材の家具が中心で、開放感を出すために全体的に背の低いものを配置します。具体的にはチェストなども含め、腰高以下の高さの家具でそろえることです。平行ラインを強調すると、広々と感じることができますよ。

ログハウス風インテリアは「くつろぐ」「遊ぶ」という趣旨が強いインテリアスタイルなので、ゆったりとしたスペースの確保が必要です。ダイニング家具とリビング家具両方を置くと狭くなる場合は、思い切ってどちらかだけにしぼってしまいましょう。

ナチュラルで温かみのある、「カントリー」なログハウス風インテリアにしたいなら、テーブル、チェア、チェスト、などの素材はやはり木目がよく見える木材でできたものを。木の形をそのまま生かした脚や背もたれがついているチェア、一枚板を利用した有機的な形の天板のテーブル、籐編みのリクライニングチェアなどもカントリースタイルにおすすめです。

「モダン」なログハウス風インテリアがお好みなら、部分的にアイアン製のチェアやテーブルを合わせ、直線を強調した背の低いソファなどを配置しましょう。プラスチック製品は相性が悪いので、注意が必要です。

「ヴィンテージ」なログハウス風インテリアには、木製の太い脚の家具や、錆やはげがあるアイアン製の家具がおすすめ。やや退色したタペストリーなどのファブリックを飾ったり、ソファ生地に使用したりするのも良いですね。

他にも、自転車を室内に停めてインテリアとして取り込むことや、古いステッカーなどを壁に展示してガレージのようにしつらえるのもおしゃれなインテリアテクニックの一つです。

ログハウス風インテリアに合うウインドウトリートメントや明かり

ベッドルームと照明ログハウス風インテリアにおけるウインドウトリートメントは、大胆に外の景色を取り込めるものが良いので、可能なら何も掛けません。

もしくは、ウッドブラインドで木のテイストを増やすか、麻などの光を通す自然素材のカーテンを1枚だけ掛けましょう。また、カーテンボックスよりもレールを露出させたスタイルがおすすめです。

明かりは一灯照明ではなく、ダイニングスペースにペンダントライトを設置し、あとは座った時にちょうど目線の高さで照らせるスタンドライトを多用する傾向があります。キャンドルも良いアイテムです。

照明器具は、裸電球やブラス(真ちゅう)のシェード、木製のファン付き照明など、経年変化で味わいが出る素材が良いでしょう。ログハウスらしさを演出してくれるはずです。

壁面を照らす間接照明も、空間に広がりを見せ、落ち着いた雰囲気を演出できるのでおすすめです。

おわりに

ログハウス風インテリアでは、壁紙をはじめ木目調のアイテムが中心になります。家具や小物はナチュラルな素材にし、なるべく少なめに置くようにしましょう。

自分がリラックスできる目線を意識しながらしつらえていくと、楽しく、素敵にコーディネートできますよ。

インテリアコーディネートの知識を活かせる仕事って?

インテリアコーディネートの仕事といえば、インテリアコーディネーター。
しかしインテリアコーディネーターだけでなく、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナーなどなど・・・インテリアコーディネートの知識を活かせるお仕事はたくさんあります。

それぞれどんなお仕事なのか、チェックしてみましょう!

> インテリアコーディネーター・空間デザイナーになるには

> インテリアデザイナーになるには

> 店舗デザイナーになるには

> 家具デザイナーになるには

初心者が学ぶインテリアの学校!
開校以来21年連続インテリアコンテスト受賞の実績!


スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。

卒業後の就職までも完全サポート!

インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。

資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブス編集局
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!