2017.07.11インテリアコーディネート

「北欧レトロモダン」なインテリアコーディネートでこなれ感のあるお部屋にしよう!


北欧レトロモダンなインテリアコーディネート

北欧の人々は、長い冬に家の中で過ごす時間が多いため、お部屋のインテリアをとても大切にしています。居心地良く快適な空間を作るための北欧のインテリア。お部屋のコーディネートの参考になるポイントを、ぜひ取り入れてみませんか?

今回は、そんな「北欧」テイストに、さらに「レトロモダン」の面白さを加えたコーディネートをご紹介します。

北欧レトロモダンのインテリアイメージについて

「北欧」のインテリアの特長は、飽きのこないシンプルながらも上質なデザインと、機能性の高さ。ここに、さらに「レトロ」な温かみと趣、そして「モダン」なスタイリッシュさを加えることで、居心地の良さと面白みのある空間を作り上げてみましょう。

新しいものをいくつも買いそろえたり、ヴィンテージの高価な家具を買ったりする必要はありません。色や素材、デザインといったポイントを押さえたら、気軽に「北欧レトロモダン」コーディネートができるようになりますよ。

北欧レトロモダンの色に注目!

北欧レトロモダンの色に注目北欧モダンというと、白や黒、グレーといったモノトーンや、茶色やベージュのような、優しく落ち着いた色合いが基調とされています。

大きな面積を占める部分は、そのような落ち着いた色をベースにしながら、チェアやソファのファブリック(布)部分、クッション、ラグなどで、空間のどこかにアクセントで色味を加えてみましょう。手軽にレトロ感を出すことができますよ。

アクセントの色味は明るく鮮やかすぎるものでなく、グレイッシュな色やダーティーな色など、落ち着いた色味がおすすめ。茶色がかったレトロイエローや、カーキなどが良いでしょう。ただし、あまりにアクセントの色数が多くなりすぎると、全体的にポップな印象になってしまいます。そこは気をつけてみてくださいね。

チェアやテーブル、キャビネットなどの木の部分も、白木やナチュラルな色味よりも、こげ茶色をセレクトすることでよりレトロな雰囲気を増すことができます。

北欧レトロモダンインテリアにおすすめの素材やデザインは?

北欧レトロモダンにおすすめの素材やデザイン北欧インテリアといえば、家具の素材やデザインにもこだわりたいところです。

素材としては、床や家具の脚、テーブルの天板などに木を用いたものを多く見かけます。その際は、できるだけ木目が見える加工のものがおすすめ。ヴィンテージの家具でなくても、ヴィンテージ風の加工や着色がされた家具もありますので、ぜひうまく取り入れてみてください。

個性的な形をした家具であれば、金属やFRP(強化プラスチック)などの素材であっても、モダンな要素を演出してくれます。周りとうまく調和させるようにすれば、逆に部屋自体に個性が出て、面白みが出るかもしれません。

デザインとしては、家具では直線的なものよりも美しい曲線が取り入れられたもの、壁紙には幾何学模様を取り入れると、レトロモダンらしさをアップします。

もし、インテリアを新しく購入するのはなかなか手が出せないという方は、ファブリックを使ってみるのはいかがでしょうか。普通の布地よりは少し高価ではありますが、北欧ブランドのファブリックは、ユニークでデザイン性の高いものが多いのが特長。ファブリックボードとして壁にかけてみたり、クッションカバーに作り替えて部屋のアクセントにしたりすれば、効果的に、お部屋に変化をもたらしてくれます。

カーテンやベッドカバーだと面積が広い分、それだけでお部屋全体の印象を一気に変えることも可能ですので、季節に合わせて気軽に交換できるのもうれしいポイントですね。

照明を見直して、より北欧レトロモダンらしさを

照明を見直す北欧らしさを出すためにぜひ試していただきたいのが、照明の見直しです。北欧では、1カ所の照明で部屋全体を満遍なく照らす、という方法はあまりとりません。明かりの場所を複数箇所に分けて、部屋ごとの目的や窓から入る日の光に応じ、明るさを調整できるようにしていることが多いといわれています。

リビングにはシンプルな主役級のペンダントライトとフロアライトを設置し、寝室には枕元や足元で優しく照らしてくれるようなライトを配したりするのが北欧流。

最近はお手頃な価格で照明の種類も豊富にそろっています。しかも、ガラス製のペンダントライトやスチール製の幾何学ライトなど、とてもおしゃれなものばかり。北欧レトロモダンな部屋を作ろうと考えている方は、使用頻度の高い部屋から少しずつ照明を見直してみてはいかがでしょうか。電球も、白色よりも暖色系のものが、より優しく穏やかな雰囲気を演出してくれるのでおすすめです。

おわりに

「北欧レトロモダン」というと、北欧、かつレトロ、さらにモダン、と3つの要素が入り交じっており、自分で実現するのは難しいように感じますよね。しかし、上記のポイントを押さえるだけでとても気軽にコーディネートができるようになります。

上質さの中に、適度な色味と、面白みのあるデザインとを加えて、ぜひレトロモダンで居心地の良いお部屋を楽しんでみてください。「北欧レトロモダン」は、女性だけでなく男性にも、さらには幅広い年代にも好まれる、おすすめコーディネートです。

初心者が学ぶインテリアの学校!
開校以来20年連続インテリアコンテスト受賞の実績!


スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。

卒業後の就職までも完全サポート!

インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。

資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブス編集局
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!