2021.05.24インテリアコーディネート

英国風インテリアでブリティッシュな部屋に!コーディネートのコツとは?

ブリティッシュな部屋英国風インテリアと聞いて、どのようなコーディネートを想像しますか?

アンティーク家具の似合う格式高い雰囲気、草木柄の壁紙やカーテン、たくさんの絵や写真が飾られた室内をイメージする人が多いのではないでしょうか。

最近では、そんなクラシカルな英国風インテリアを、モダンにアレンジしたものも人気となっています。

 

今回は、重厚感とエレガントさがあふれるコーディネートのコツと、雰囲気を高めるおすすめの家具についてご紹介します。

英国風インテリア(ブリティッシュインテリア)とは?

ブリティッシュインテリアとは英国風インテリア(ブリティッシュインテリア)とは、重厚感のあるアンティーク家具やファブリック、雑貨で作り上げるイギリス伝統のインテリアスタイル。全体的に落ち着いていて、エレガントで知的な雰囲気があります。

そんな英国風インテリアは、大きく分けて3つのスタイルに分類することができます。

 

◆英国クラシック…歴史を感じられる重厚感あふれる伝統的なスタイル

◆モダンブリティッシュ…モダンな家具やシックな色使いで作る新たなスタイル

◆ブリティッシュカントリー…郊外の田舎のような温かみのあるスタイル

 

スタイルによって部屋の印象が大きく変わるため、まずは、自分好みのスタイルを決めてからコーディネートを考えるのがポイントです。

 

ブリティッシュカントリースタイルについて詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!

ブリティッシュな部屋作りのポイント

テイストによってお部屋の印象が変わる英国風インテリア。

ここでは、色・柄・素材について、テイストごとの押さえるべきポイントをご紹介していきます。

 

カラー・配色

英国風インテリアでは、年月を経た味わいや重厚感を出すのがポイント!家具の存在感を生かす色選びが重要です。

 

英国では、少しくすみのある赤色・黄色・オレンジ色・緑色・青色をよく使います。

中でも、ロイヤルブルーと呼ばれる深い青色は、英国で親しまれる人気色。格式高さやエレガントさを出すにはポイントになる色です。

 

色選びで迷われたら、トーンを下げた暗めの色はクラシックスタイル向き、トーンを上げた明るい色はカントリースタイル向きと覚えておくと良いでしょう。

くすみのある色は味わいのある家具との馴染みも良く、落ち着いた雰囲気を演出することができます。

 

それに対してモダンブリティッシュスタイルでは、白色・グレー色・ベージュ色、水色など、淡い色を積極的に使うのがおすすめです。

特に、壁を淡い色使いにすることですっきりと洗練された印象となり、好みの家具やカーテン、雑貨をより際立たせることができます。

ブリティッシュ柄ブリティッシュな部屋にプラスする柄選びのポイントは、お部屋のテイストに合わせるということです。

重厚感を出したい英国クラシックスタイルでは、草木がモチーフとなる植物柄、パターン化した模様が並ぶダマスク柄がおすすめ。

ブリティッシュカントリースタイルは、植物柄のほか、かわいらしい花柄やあたたかみのあるチェック柄もおすすめです。

モダンブリティッシュスタイルでは、ストライプなど柄の主張を抑えたものを選ぶのが定番です。タータンチェックをアクセントにして、トラッドな雰囲気を取り入れるのも素敵ですね。

 

ただし、日本の多くの住宅は外国の住宅に比べて天井高が低い場合が多いため、インパクトの強い柄の壁紙は部屋を狭く見せてしまうことも…。

そんなときには、柄の色を淡い色へチェンジ!圧迫感が和らぎ、好みの柄を楽しむことができます。

また、壁全体に柄を取り入れることに抵抗があれば、はがせるタイプの壁紙を一面だけに貼るほか、植物柄やダマスク柄の重厚感のあるカーテンに変える、柄物のソファを選ぶなど、取り入れやすいところから柄物にチャレンジしてみるのも1つの手です。

素材

英国風インテリアでは、家具に天然木を用いるのがベーシックです。アンティーク家具や、アンティーク加工が施されたものを取り入れると、英国風の格式高さが演出できます。

そして、カーテンやラグ、ファブリックには、重厚感を演出できる厚みのある素材を選ぶのがおすすめです。

英国風のインテリアコーディネートにおすすめの家具

これまでのポイントを押さえながら、ブリティッシュな部屋に似合う家具をご紹介します。ぜひお部屋のインテリアコーディネートにお役立てください。

机・椅子

ブリティッシュな机と椅子英国風インテリアにおいて、机や椅子は特に重要なアイテムです。

重厚感のある濃茶色や猫脚家具、彫刻が施されたものを選ぶとクラシカルな雰囲気に。

カントリースタイルでは、オーク材やパイン材など、少し明るい茶色の家具でコーディネートをすると温かみのある印象となります。

モダンさを求めるなら、淡い色の家具やデザイン家具を取り入れるのもおすすめです。

 

どのスタイルも、家具のテイストやシリーズを揃えて、格式高くエレガントな英国の雰囲気を意識することをお忘れなく!

照明器具

シェードのあるテーブルランプを、サイドテーブルやリビングボードに置くのがポイント。

ランプシェードから漏れる温かみのある明かりが、ブリティッシュインテリアの雰囲気を高めてくれます。

雑貨

アンティーク調のトランクなどは英国風インテリアをセンスアップさせる雑貨の1つ。おしゃれ度をワンランク上げるのにおすすめのアイテムです。

収納やテーブルにもなるので、ワンルームなどの狭いお部屋や収納が少ないお部屋にもぴったりですよ。

おわりに

英国風インテリアは、一見難しいように感じますが、コツをつかめばコーディネートも簡単!英国クラシック、モダンブリティッシュ、ブリティッシュカントリーの中で、好みのスタイルを決めるところからスタートしてみましょう。

ご紹介した色使い、素材感、柄などのポイントを押さえたコーディネートで、重厚感やエレガントさを意識した自分スタイルの英国風インテリアを楽しんでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアコーディネートの知識を活かせる仕事って?

インテリアコーディネートの仕事といえば、インテリアコーディネーター。 しかしインテリアコーディネーターだけでなく、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナーなどなど・・・インテリアコーディネートの知識を活かせるお仕事はたくさんあります。 それぞれどんなお仕事なのか、チェックしてみましょう! > インテリアコーディネーター・空間デザイナーになるには > インテリアデザイナーになるには > 店舗デザイナーになるには > 家具デザイナーになるには
初心者が学ぶインテリアの学校! 開校以来23年連続インテリアコンテスト受賞の実績!
スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。 卒業後の就職までも完全サポート! インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。 資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!