2021.03.09インテリアコーディネート

春から新生活!一人暮らしの部屋におすすめのインテリアコーディネート


モダンにまとめた一人暮らしの部屋春から新生活を迎えるみなさん、ご進学・ご就職おめでとうございます!新生活の準備の中でも、自分好みのお部屋づくりは大きな楽しみのひとつですよね。

一人暮らしのお部屋では、インテリアコーディネートの自由度が高い反面、生活に必要なものを一から揃えたり、家族で使っている家具と数やサイズなどが異なっていたりと、戸惑うことも多いのではないでしょうか。

今回は、一人暮らしの部屋におすすめのインテリアコーディネートや、家具選びのコツについてご紹介します。

 

春からの新生活に向けて準備を!一人暮らしの家具の選び方

一人暮らしのお部屋は、6畳~8畳などコンパクトな空間がほとんどで。生活に必要な家具を厳選しつつ、好みのインテリアテイストにコーディネートしていきましょう。

基本の家具として「ローテーブル・テレビボード・ベッド」の3点があれば、生活しやすい一人暮らしのお部屋ができあがります。部屋の広さやライフスタイルに合わせて、テーブルとチェアのセット、ソファなどの大物家具を足していきましょう。

 

家具を選ぶときのコツは、「統一感を意識すること」と「心地よさを重視すること」。

統一感を出すには、色や素材の質感、形といった要素を揃えるように意識してみてください。心地よさとしては、雑貨やアートに自分の好きなものを取り入れるのはもちろん、座り心地や肌ざわりのよいもの、生活動線を邪魔しない配置やサイズであるかなど、心身ともに快適に過ごせるかが重要なポイントになります。

 

次に、一人暮らしの部屋におすすめのインテリアスタイルを男女別にご紹介します。

 

【女子編】一人暮らしの部屋におすすめのインテリアスタイル

光と色のぬくもりであなたを癒す北欧スタイル

北欧スタイルの一人暮らしの部屋北欧の地域では、極夜という一日中太陽の昇らない冬の時期を過ごします。長いおうち時間を楽しむため、ぬくもりや明るさを大切にしたインテリアが発達してきました。北欧スタイルは、おしゃれなペンダント照明や遊び心のあるテキスタイルのファブリックなど、光の明暗や大胆な色使いで巧みにコーディネートされる、広い世代の女性から支持を集める人気のインテリアスタイルです。

選ぶのも楽しい北欧インテリアならではのぬくもりに包まれれば、一人暮らしの緊張感から解放され、のびのびと自分らしい力を発揮できるはずです。

 

北欧インテリアを使ったコーディネートについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!

 

大人っぽい健やかさが魅力のナチュラルスタイル

ほどよい抜け感と健やかさが魅力のナチュラルスタイルは、リラックスした雰囲気ときちんと感を合わせ持つ、大人の女性を象徴するようなインテリアスタイルです。

一人暮らしで1日の時間を自由に使えるようになると、ついつい気も緩みがちに。そんな場合は、素材を生かしたシンプルな家具や爽やかな空気を生んでくれる観葉植物で、清潔感のあるコーディネートに仕上げましょう。肩の力が抜けて、メリハリのある良質な生活リズムに整いそうです。

 

インテリアをナチュラルテイストにコーディネートする方法を知りたい方はこちらの記事もチェック!


 

甘さ控えめの上品フレンチスタイル

フレンチスタイルの一人暮らしの部屋淡い色味と繊細で曲線的なデザインが魅力のフレンチスタイルは、ガーリーな雰囲気を満喫できるインテリアコーディネートです。

猫脚家具やレース、フリルなどを使った甘いデザインも、ベージュやホワイトで統一すれば大人っぽく仕上がります。ミントグリーンや水色系のペールカラーも素敵です。淡い膨張色は部屋を広く見せるため、狭いワンルームや、日の光が届きにくいお部屋にもおすすめです。

 

フレンチスタイルの中でも特に生活に取り入れやすい「フレンチカントリー」インテリアコーディネートについて知りたい方はこちらの記事もチェック!

 

【男子編】一人暮らしの部屋におすすめのインテリアスタイル

無骨だけど洗練されたインダストリアルスタイル

工場や学校などのように、余分な装飾を削ぎ落して機能美を優先した、工業系デザインを楽しむインダストリアルスタイル。コンクリートやスチールなどの無機質な資材に、古材などの木材や観葉植物などの有機質な素材を組み合わせてコーディネートします。

金属の錆びや木材の経年劣化した見た目を「味」として活かす無骨で媚びない雰囲気は、まさに洗練された大人の男のスタイル。クールでありながらリラックスできる温かさを共存させるコーディネートは、新生活でのやる気を後押しし、癒しも与えてくれる心強いお部屋にしてくれるでしょう。

 

インダストリアルスタイルを使ったクールな部屋の作り方を知りたい方はこちらの記事もチェック!

 

海風と太陽を感じる開放的な西海岸風スタイル

西海岸風スタイルの一人暮らしの部屋アメリカの西海岸エリアで築かれたインテリアスタイルは、明るいブルーと明るめカラーの木製家具が印象的。ファブリックにデニムを取り入れるほか、粗く編んだラグ、サッとペイントされた木製家具などを選ぶと、西海岸っぽいラフさを演出できます。

海を思わせる爽やかなブルーと、砂浜や雲のようなホワイト、そこに小ぶりな葉がちらちら揺れる観葉植物を添えれば、海風を感じる西海岸風スタイルの出来上がりです。オンオフを切り替えて、家では思いっきりくつろぎたい!といった男性にぜひおすすめしたい、開放的な雰囲気のインテリアコーディネートです。

 

爽やかな西海岸風インテリアコーディネートのコツを詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!

 

シンプルで上質な大人のモダンスタイル

都会的でシャープな雰囲気のモダンスタイルは、贅沢な大人のインテリアスタイル。直線的なデザインや光沢感のある家具、無彩色と原色のカラーコーディネートなど、つややかでしっとりした雰囲気が特徴的です。

スチールやガラスのテーブル、レザーのソファ、デザイン照明などで、落ち着きのある大人の空間を演出します。ファミリーより物が少ない一人暮らしだからこそ、シンプルで上質な空間を心置きなく満喫できるのではないでしょうか。

 

シンプルモダンなインテリアコーディネートのコツを詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!

 

おわりに

今回は、一人暮らしの部屋におすすめのインテリアコーディネートについてご紹介しました。

新生活の基盤となるお部屋は、心身ともにあなたの人生を支えてくれる大切な空間です。家族や仲間の元を離れ、新しい環境に飛び込んでいくことに期待と不安を抱いている方も多いことと思います。自分好みのインテリアをそろえ、一人暮らしの部屋を心からくつろげる空間にすることで、新生活はより楽しくやる気あふれるものとなっていくはずです。

ぜひインテリアにこだわって、自分らしい部屋作りを楽しんでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアコーディネートの知識を活かせる仕事って?

インテリアコーディネートの仕事といえば、インテリアコーディネーター。 しかしインテリアコーディネーターだけでなく、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナーなどなど・・・インテリアコーディネートの知識を活かせるお仕事はたくさんあります。 それぞれどんなお仕事なのか、チェックしてみましょう! > インテリアコーディネーター・空間デザイナーになるには > インテリアデザイナーになるには > 店舗デザイナーになるには > 家具デザイナーになるには
初心者が学ぶインテリアの学校! 開校以来23年連続インテリアコンテスト受賞の実績!
スペースデザインカレッジは東京・大阪・京都に教室を持つ20歳以上の「大人のためのインテリアデザイン専門の学校」です。 卒業後の就職までも完全サポート! インテリア業界に興味があるけど諦めていた社会人方にも多く入学いただいています。 資料請求・説明会も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
  インテリアのプロになりたい人必見!スペースデザインカレッジについて詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
インテリアアーカイブス編集局
インテリアアーカイブスを運営するインテリアコーディネーター専門の学校スペースデザインカレッジの講師陣が編集局として最新のインテリア情報をお届けします!