インテリアと建築の仕事の違い


インテリアと建築の仕事は簡単に言うと。
建築=建物外側の「箱」を作る仕事
インテリア=建物内側の「装飾」を考える仕事
と言う考え方になります。

では、仮に自分は建築の仕事をしたいからインテリアの事を知らなくても良い!かというと、決してそんな事はなく。「箱」を作れば当然内部のインテリアまで検討しなくてはいけません。

インテリアの仕事も然りで、リフォームなどを行う際に柱を取っても安全なのか。壁を空けて窓を付けても大丈夫なのかと建築の知識を求められます。

つまり、一般的にはインテリア・建築と言うものは分けて考えられる傾向にありますが、実際の仕事と言うカテゴリーでは、インテリア・建築と言う分け方はありません。
インテリアコーディネーターでも建築の知識が、建築士でもインテリアの知識が必要になるのです。

では、次のトピックでより詳しいインテリア・建築の仕事の中身を学びましょう。

>>インテリアの仕事<<

>>建築の仕事<<

■カテゴリー一覧
資料請求