SDC

ディスプレイデザイナー・ウィンドウデコレーターになるには

ディスプレイデザイナー・ウィンドウデコレーターになるには

ディスプレイデザイナー・ウィンドウデコレーターのシゴト

ディスプレイデザイナー、ウィンドウデコレーターは店舗などのショーウィンドウをデザインしてまとめるお仕事です。ディスプレイデザインの会社や広告代理店のディスプレイ部門に就職をします。仕事は依頼を受けた企業のイメージを汲み取り、限られたスペースの中でその雰囲気を伝える為のデザインを考えていきます。

ディスプレイデザイナー・ウィンドウデコレーターに求められる能力

ディスプレイのデザインは少ない空間を使い商品などをいかに美しく魅せるかが勝負になります。
建築やインテリア空間デザイン程の設計知識は必要ありませんが、什器などを作ってもらう場合には図面などを描けなければなりません。もちろんただただ商品を飾れば良い訳ではありませんし、クライアントと何度も打ち合わせを重ねデザインを考えなければなりません。打ち合わせではその場でイメージスケッチなどを描かねば伝える事は出来ません。また、効果的な照明計画やカラーコーディネートが出来なければならないので、その為の知識が必要になります。
この仕事は道を歩く人の目を引き、足を止めてその商品をブランドを気に入ってもらわなければなりません。求められる能力はインテリアや建築で学ぶ知識が必要になる業界ですので、しっかりとした技術を学ぶ必要が有ります。

年収ってどれくらい?

ディスプレイデザイナーの年収はどの様な仕事を受けるのか、またその規模により全く年収の変わってくる業界です。
ここで記載する年収は平均的な年収とお考えください。

1年目=180万円~250万円
5年目=250万円~300万円
10年目=400万円~ ※

ディスプレイデザイナーは特にその能力に対して仕事が入ってくる業界で、年数で年収を換算する事は難しい部類です。経験を積み大きなツテやネットワークを築ければ、早い段階から高い年収を得る事も可能です。

ディスプレイデザイナー・ウィンドウデコレーターに関する資格・検定

ディスプレイデザイナー・ウィンドウデコレーター業務にはインテリアコーディネーター資格で求められる空間コーディネートの知識やスキル。カラーコーディネーター資格で求められる色彩学の知識が必要となります。
資格難易度は高めで合格率も低い部類の資格ですが、幅広いニーズに対応しなければならない業務ですので、持っておくとより高い評価を貰えるでしょう。
関連する資格の取得は、必ず必要と言う事はありませんが能力を証明する上でも重要な役割を果たしてくれるでしょう。

叶える職業・叶えるシゴト一覧
インテリアコーディネーター・空間デザイナーになるにはインテリアプランナー・デザイナーになるには店舗デザイナーになるには家具デザイナーになるにはインテリアスタイリストになるには|ディスプレイデザイナーになるには|インテリアアドバイザーになるには建築家になるには照明デザイナーになるには


学校案内
東京校MAP
「池袋」駅東口より徒歩3分
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル6F
TEL : 03-5952-0452
E-Mail : tokyo@space-design.co.jp
京都校MAP
「烏丸」・「四条」駅21番出口より徒歩3分
〒604-8152
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町650
四条烏丸スタービル8F
TEL : 075-253-1561
E-Mail : sdc-k@space-design.co.jp
大阪校MAP
「淀屋橋」駅①番出口より徒歩5分
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1
大江ビルヂング203・204
TEL : 06-6365-0017
E-Mail : sdc-o@space-design.co.jp
SDC ParisMAP
ADDRESS : 13,Rue Boursault 75017 Paris France
E-Mail : an.fr@space-design.co.jp
PAGE TOP