SPACE DESIGNE COLLEGE “SPACE DESIGN“ 京都校 リノベーション科
SPACE DESIGN COLLEGE
“RENOVATION“
京都校
リノベーション科

京都校
リノベーション科

  • 京都校
  • 1年間
  • 昼間/週3日

1年間で住宅のリフォーム・リノベーションを学び、最も需要の高いリフォーム業界へ就職する

住宅のリノベーション・リフォームに特化したデザインコース。
住宅のリノベーション・リフォーム関する技術を1から学び、デザイン性、機能性、価値を高めるプラン方法を学ぶ。住宅に特化した即戦力として就職する。

コース概要

学べる内容

住宅のリノベーション(リフォーム)

住宅のリノベーション(リフォーム)

ライフスタイルの変化と共に住みにくくなった住まいをリノベーションする課題。鉄筋コンクリート造マンションと木造戸建て住宅を題材に具体的な設計を行います。
新築とは違い、既存建物の特徴を活かしつつ、新しい価値を付加していきます。間取りの変更、仕上げ材・家具・照明・設備機器等の選定、図面作成、プレゼンテーション資料作成等、実務に即した課題です。

住空間のインテリアコーディネーション

住空間のインテリアコーディネーション

インテリアコーディネーションの考え方、手法を課題を通して学びます。
床・壁・天井の仕上げ材、カーテン・ブラインド等の窓周り、照明器具、水周りの設備機器、家具、インテリアグリーン、カラー等々、インテリア空間に関わる様々な要素をコーディネートします。

店舗デザイン

店舗デザイン

カフェやアパレルショップ、セレクトショップ等の店舗デザインを履修します。
例えば物販店の場合、通りを歩いている人にどうやって興味をひかせるのか? 店内では商品をどのように陳列すれば手に取って購入する気持ちになるのか? 複数の人がスムーズに動くことができるレイアウトとは?
大切なのは繁盛するショップを提供できるデザイナーになることです。
単なる店舗デザイナーに留まらない、総合力ある「店舗プロデューサー」を目指します。

パース・着彩技法

パース・着彩技法

コーディネートした空間を絵にして表現するのがパースです。
スケッチとは違い、法則に従って描いていきますので、絵が苦手な人でも立体的に形をとることが出来ます。 打ち合わせの場で、イメージスケッチを描いたりする為の手法を学びます。

住宅リフォーム・リノベーション

住宅リフォーム・リノベーション

リフォームの需要が年々高まっている日本において、的確なリフォームデザインができる人材はまだまだ足りていません。
授業では木造戸建て住宅のリフォーム、鉄筋コンクリートマンションのリフォーム課題に取り組みます。
構造、設備といった様々な制約がある中で、建物に新しい価値を付加し、現代のライフスタイルに合わせたインテリアデザインを提供できるスキルを学びます。

CAD・CG

CAD・CG

手描き図面を修得後、コンピュータを使い平面図、展開図といったインテリア&建築図面を描きます。CADはパソコンで図面を描くためのソフトですが、さらにCG(コンピューターグラフィック)の制作まで出来るようになります。
また、フォトショップ、イラストレーターの技術も学び、仕上げの提案書をより美しくする為の技術を学ぶことができます。

バリアフリー

バリアフリー

古い建物はバリアフリーに対応していないケースがほとんどです。高齢社会においてこの知識は必須のスキルと言えるでしょう。具体的なバリアフリーの手法を学び、設計・デザインに活かします。

プレゼンテーションテクニック

プレゼンテーションテクニック

自分の考えたデザインをクライアントに伝えるための技術を学びます。プレゼンテーションボードのまとめ方、プレゼンテーショントークの練習等。

見学会

見学会

リノベーションで使用するインテリア素材や建材、器具等の現物を見て学習します。

その他

その他

<知識と技術>できるコトを増やし,将来に備える
デッサン,製図,照明デザイン,家具デザイン,プロダクトデザイン,企業演習,建築構造,建築施工,建築法規,インテリア材料,環境工学,住宅設備,造形学,色彩学,ガーデンデザイン,インテリアコーディネーター試験対策(自由参加),国内研修&海外研修(自由参加)

ポイント