卒業生、保護者の皆様へ

卒業生の皆様へ

スペースデザインカレッジを卒業生された方々が、卒業生の会としてNPO法人日本スペースデザイナー協会(JSDA)を運営しております。
主に卒業生通しの交流を図る事を目的とし、定期的に講演会やスキルアップの為のセミナーなどを行っております。
JSDAはSDC卒業をされた方の参加をお待ちしております。

暫く連絡をしていなかったから連絡しにくい、等は気になさらないで下さい。
我々は卒業生通しの交流を深め、この会を新たな仕事のきっかけとしていきたいと考えております。

メールフォームからお名前とご連絡先と分かれば卒業年度をご連絡いただければ、今後のイベントにお誘いさせていただきます。

東京校卒業生はこちらからメールを送信ください。  |  大阪・京都校卒業生はこちらからメールを送信ください。

宜しくお願い申し上げます。 JSDA役員一同

保護者の皆様へ

スペースデザインカレッジは平成8年に東京・池袋にインテリアコーディネーター、店舗デザイナー、建築設計等の空間をデザインする事を志す人達の為の職能訓練を目的として学校を設立しました。

教育方針は、ビジネスとしての学校経営や資格受験を目的とするのではなく、インテリアコーディネートと建築設計の両方の知識を併せて学び、社会に不足する実践力、即戦力のある優秀なデザイナーを育てることです。

この学校は、専門学校ではありません。
認可を受けていない理由は、入学資格を20歳以上にしていること。
そして、カリキュラムを実践力・即戦力の養成に特化させる為、講師陣を実務で活躍するプロのデザイナーのみに絞っているからです。

これらは、本当に必要な能力を身に付けた大人たちが、卒業後の就職を確実なものにする為です。

それらを捨て専門学校と言う公的な認可を受ける事は、私共の学校の教育方針から大きく離れてしまい、学生達の目的達成が困難になると考えられるからです。

これらのことから私共は、あえて専門学校の認可を取らない道を選んでまいりました。

開校以来今年で23年目を迎えます。

開校当初、学生数は60数名でしたが、現在では300名を超えるまでになり、3000名を超える卒業生を国内外のデザイン業界に送り出してまいりました。

23年の間に京都校・大阪校・パリ・ロンドン事務所開設などを行い、日本のみならず世界に通用するデザイナーの養成を行っております。