1. トップ
  2. インテリア業界の資格アレコレ

OPEN COLLEGE APPLICATION FORM

インテリア業界の資格アレコレ

インテリア業界の資格

インテリア業界の資格アレコレ

インテリア業界の資格について

インテリアコーディネーターを含め、インテリア業界における資格は多岐にわたります。
ここではインテリア業界で役立つ、また必要となる資格にはどのようなものがあるかをご紹介します。

インテリア業界の資格アレコレ

インテリア業界資格一覧

インテリアに関連する資格には、住宅や店舗の内装・設計に関するもの、色彩、福祉に重点を置いたもの、エクステリアに特化したものなど、幅広く存在しています。

ここでは、インテリア関連の資格の必要性とメリットについてご紹介します。

インテリア関連の資格は必須ではない

インテリア関連資格は数多くあり、民間資格のものから国家資格まで、その種類はさまざま。数多くの資格があることからインテリア業界は、資格がないと働けないというイメージがあるかもしれません。実は資格がなくても「インテリアに興味がある」「インテリアコーディネートが好き」というだけでもインテリア業界で働くことが可能です。
資格がなくても働きながら知識と経験を身に付けていけば、プロフェッショナルになることも夢ではありません。

資格を持っておくメリットは?

インテリアに関する資格を持つメリットは、主に以下の2つです。

  • <1>インテリアについての基礎知識が身に付く
  • <2>インテリア業界で必要とされる専門的知識が身に付き、転職や独立の際にも資格があると有利

資格の取得によって身に付いた専門的な知識と技術は、プランニングやプレゼンテーションの際に大きく役立ち、顧客からの信頼度が格段にアップすることは間違いありません。
資格は、自身のスキルアップにつながるメリットも多いため、働きながら資格取得を目指す方は大変多いのです。

どんな資格がある?人気の資格を3つご紹介

インテリア関連資格の中で、特に人気の高い資格は以下の3つです。

  • インテリアデザイナー
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー

ここでは、この3つの資格について、それぞれの概要と取得方法についてご紹介します。

インテリアデザイナー

住空間、商空間、公共空間などの室内空間全体をデザイン、プロデュースを行います。
日本デザインプランナー協会(JDP)主催の試験合格により取得可能です。受験資格はなく、試験は在宅受験で年6回実施しています。

インテリアデザイナー資格のメリットを知る

インテリアコーディネーター

住空間におけるインテリア商品を使ったコーディネートと提案が主な仕事です。
公益社団法人インテリア産業協会主催の資格試験に合格することで取得が可能。試験は年1回、一次試験(学科)と二次試験(プレゼンテーション・論文)があります。

インテリアコーディネーター資格のメリットを知る

インテリアプランナー

住宅や商業施設などの設備の企画、設計を行う、インテリア設計等のプロフェッショナルです。
公益社団法人建築技術教育普及センター主催の資格試験に合格し、所定の実務経験や登録を満たすことで称号が付与されます。学科試験と設計製図試験に分かれ、学科試験に合格しないと設計製図試験を受けることができません。

インテリアプランナー資格のメリットを知る

持っておくとインテリア関連の仕事に有利になる国家資格

一定の基準を満たす者が取得できる国家資格。ここでは、インテリア関連資格と一緒に持っておくことで仕事に役立つ国家資格についてご紹介します。

建築士

「建築士法」に定められた国家資格で、建築物の設計、工事監理、建築確認申請などを行うことができ、インテリア業界では強みとなる資格です。公益社団法人建築技術教育普及センターによる国家資格試験では、学科と設計製図の試験が行われ、学歴や実務経験などの受験資格が定められています。
なお、業務可能な範囲は一級建築士と二級建築士で異なります。

一級建築士

あらゆる建築物の設計、工事監理等を行うことができる国土交通大臣の免許です。令和2年度より実務経験が受験要件から外され、免許登録をする際の要件となりました。
二級建築士の資格取得後4年以上の実務経験を積むなど、試験合格後の免許登録時までに所定年数以上の実務経験があれば問題ありません。

二級建築士

住宅の設計を中心に、小規模施設の改修・工事監理を行うことができる都道府県知事の免許です。
建築に関する学歴または資格がない場合は、7年以上の実務経験があれば誰でも受験できます。

建築関連の資格について詳しくはこちら

その他おすすめの関連資格

カラーコーディネーター

東京商工会議所主催の検定試験に合格することで取得できます。
インテリア業界においては、建築の内外装デザインやコーディネートにおいて役立つ資格です。色彩に関する知識を、お客様のイメージに合わせた適切なカラー提案や魅力的な空間プロデュースをする際に生かすことができます。

カラーコーディネーター資格を生かせる仕事はこちら

CAD利用技術者

一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)主催の試験合格で資格取得ができます。
設計図の確認や提案、インテリアコーディネートや建物内部のシミュレーション、デザイン作業に役立ち、持っていることで業務の幅が大きく広がる資格です。

本格的にインテリア業界を学びたいならSDC

資格取得を目指すなら、独学、大学や専門学校、スクールから、自分のライフスタイルに合った方法を選ぶことが大切です。
中でもインテリア専門のスクールは、働きながら合格を目指せる一番の近道!

SDC(スペースデザインカレッジ)は、インテリア・建築業界の現役のプロが講師を務める大人のためのスクールです。現場で即戦力となる知識とスキルをしっかりと身に付けることができ、試験対策講座も充実しています。
学生の中には異業種からインテリア業界を目指す方も多いため、社会人としての人間性やコミュニケーション能力アップにも期待できます。独学や学校とは違い、働きながら学べる環境が整っているのです。
本格的にインテリア業界を学びたい人や資格合格を目指すなら、ぜひSDC(スペースデザインカレッジ)への入学を検討してみてください!

選べる通学エリア

スペースデザインカレッジは東京を始め、大阪・京都にも校舎があります。まずは近くの校舎のオープンカレッジで雰囲気を感じてみてください。

スペースデザインカレッジ東京校
スペースデザインカレッジ大阪校
スペースデザインカレッジ京都校

インテリア業界資格一覧

入学案内

AO入学エントリー受付中

詳しくはこちら