SPACE DESIGN COLLEGE “SPACE DESIGN“ スペースデザイン設計科(空間デザイン)
SPACE DESIGN COLLEGE
“SPACE DESIGN“
スペースデザイン設計科
(空間デザイン)

スペースデザイン設計科
(空間デザイン)

  • 東京・大阪・京都
  • 2年間
  • 第二次願書締切:12月25日(金)

2021年4月生
入学願書受付中

授業料減免入学制度対象コース





空間をデザインする
実践的に設計、計画デザインスキルを習得する

インテリアコーディネートから照明計画、設備、色彩、法規、構造など空間デザインに必要な実践スキルを学び、それらを表現するイラストレーター、フォトショップ、CAD、スケッチアップなどのデジタルスキルで表現していきます。
デザイン力をつける実務的な課題では住宅や店舗などのリノベーション、カフェやホテルの商空間デザイン、都市環境を含めた集合住宅、ランドスケープなどを通してデザイン力、実務スキルを習得します。デザインを学ぶ事に特化しているのが建築の大学や専門学校との違いです。
空間デザイン、意匠設計、店舗デザイン、住宅設計、インテリアコーディネーターまで幅広い業界で就職ができます。

<就職先例>

大成建設・オープンハウス・住友不動産・パナホーム・松田平田設計・乃村工藝社・丹青社・山本理顕設計工場・カミムラ建築設計室・環境計画研究所・ヤスヒロサワデザインオフィス・design ground 55・石井井上建築事務所.....他

コース概要

学べる内容

  • 空間デザイン
  • 商空間デザイン
  • 美術館の設計
  • ホテルの設計
  • ランドスケープオフィスデザイン
  • リノベーション
  • インテリアデザイン
  • CAD
  • illustrator
  • Photoshop
  • 照明計画・照明デザイン
  • 建築法規
  • 構造
  • 意匠
  • ガーデンデザイン

対象者

未経験者が対象です。
例外として建築専門学校、大学(建築学科)での勉強をされていた方、実務経験のある方がスペースデザイン設計科2年次への編入も可能です。

開催校

受講期間

2年間




※1年間で空間・インテリアを勉強したい方はこちら


※社会人・大学・専門学校と両立しながらWスクールでインテリアを学びたい方はこちら

日程

〇東京校(4月開講)
週3日(月・火・金)
3日間のうち2日は09:30-16:40、1日は09:30-12:40

〇京都校(4月開講)
週3日(火・木・金)
3日間のうち2日は09:30-16:40、1日は09:30-12:40

〇大阪校(4月開講)
週3日(水・木・金)
3日間のうち2日は09:30-16:40、1日は09:30-12:40

定員

各30名



コース詳細

実践的な課題を通して空間設計を学びます。
1年時には基礎製図、色彩、照明、インテリア概論など基礎からしっかり学び、表現技法の空間パース、CAD、イラストレーター、フォトショップを習得。住宅のリノベーション、コーディネート、店舗のデザイン、木造設計を課題として実践的に取り組みます。
2年時には構造、意匠設計、グラフィックデザインなどよりレベルの高いデザインを学ぶための基礎を身に着けます。それらを駆使しホテル、美術館、ランドスケープ、集合住宅などの空間設計を行います。
また当コースを2年間学ぶと、卒業時に「空間設計士」の資格が付与されるのも特徴です。

ランドスケープ

ランドスケープ

周辺環境や自然との関わりを考えながら庭や公園等のデザイン手法を学びます。
植物の種類・特性、エクステリア商品の知識、戸建て住宅の庭から道路までのアプローチ、公共の公園、ホテルの庭園や駐車場など幅広く学んでいきます。

ホテル

ホテル

ホテルのロビー空間、隣接するカフェスペース、一般客室、スイートルーム等のインテリアデザインを学びます。非日常を楽しむことができる、ホテルならではの空間デザインを期待します。

商空間デザイン

商空間デザイン

カフェやアパレルショップ、セレクトショップ等の店舗デザインを履修します。
例えば物販店の場合、通りを歩いている人にどうやって興味をひかせるのか?店内では商品をどのように陳列すれば手に取って購入する気持ちになるのか?複数の人がスムーズに動くことができるレイアウトとは?
大切なのは繁盛するショップを提供できるデザイナーになることです。単なる店舗デザイナーに留まらない、総合力ある「店舗プロデューサー」を目指します。

インテリアコーディネート

インテリアコーディネート

建築側からのアプローチ、インテリア側からのアプローチ、双方バランスよくデザインしなければ良い空間は生まれません。 床、壁、天井の仕上げ材、カーテンやブラインドなどの窓飾り、家具や照明のレイアウト。インテリアに関わるデザイン力も必須で学びます。 大学の建築学部や建築専門学校ではインテリアに関する授業がほとんど無いのが現状ですから、設計技術とインテリアコーディネーション技術の両方を身に付けていることが就職活動や実務での武器になります。

美術館

美術館

大規模な建物の空間設計手法を習得します。
建物の構造は木造・鉄筋コンクリート・鉄骨造等、建物の形状やボリュームによって選択されます。
またバリアフリーやユニバーサルデザインといった視点での設計についても考えていきます。より高度な思考、設計技術、デザインセンスを磨ける課題です。

リノベーション

リノベーション

リフォームの需要が年々高まっている日本において、的確なリフォームデザインができる人材はまだまだ足りていません。
授業では木造戸建て住宅、鉄筋コンクリートマンションのリフォーム課題に取り組みます。 構造、設備といった様々な制約がある中で、建物に新しい価値を付加し、現代のライフスタイルに合わせたインテリアデザインを提供できるスキルを学びます。


※1年間で空間・インテリアを勉強したい方はこちら


※社会人・大学・専門学校と両立しながらWスクールでインテリアを学びたい方はこちら