SPACE DESIGNE COLLEGE “SPACE DESIGN“ 東京校 スペースデザイン設計科(空間デザイン)
SPACE DESIGN COLLEGE
“SPACE DESIGN“
東京校
スペースデザイン設計科
(建築デザイン設計科)

東京校
スペースデザイン設計科
(建築デザイン設計科)

  • 東京校
  • 2年間
  • 昼間/週3日

  • 第三次願書締切:1月31日(日)



戸建住宅・マンション・美術館・ホテル・店舗 etc.
建築デザインのプロフェショナルに

住宅から公共施設まで、建築デザインを総合的に学ぶコース。 2年間で建築設計に必要な知識、技術を修得します。 初心者、数学や物理が苦手な方、文系の方でも、設計のプロとして活躍できるレベルまで導きます。

建築デザインのプロフェショナルに


建築系の大学や他の専門学校と一線を画す教育で
ライバルに勝つ

建築系の大学や専門学校ではインテリアデザインの勉強をほとんど行いません。 ところが実務では床壁天井の仕上げ材をバランスよくコーディネートする、カーテンのスタイルを提案する、 オリジナルの家具をデザインするなど、インテリアデザインやコーディネート仕事も求められます。
なぜ上記の学校ではインテリアを勉強しないのか?
それは実務をわかっていない国の役人がカリキュラムの指針を作成しているからであり、日本における空間デザインのレベルが欧米諸国に劣っている原因です。

「建築だけを学んだ人」と
「建築とインテリアを学んだ人」

圧倒的に後者が役に立つ人材と評価されます。

当校のカリキュラムは実務をしているプロの集団が考えたもの。建築65%、インテリア35%の割合で構成されています。
質の高いインテリアの提案ができる建築デザイナーであることが、他者と差別化できる最大の武器です。

建築系の大学や他の専門学校と一線を画す教育

<就職先例>

大成建設・オープンハウス・住友不動産・パナホーム・松田平田設計・乃村工藝社・丹青社・山本理顕設計工場・カミムラ建築設計室・環境計画研究所・ヤスヒロサワデザインオフィス・design ground 55・石井井上建築事務所・フリーダムアーキテクツデザイン.....他

learning

学べる内容

  • 2階建て住宅の設計
  • 3階建て住宅の設計(狭小住宅)
  • 集合住宅の設計
  • 公共施設の設計
  • ホテルの設計
  • 店舗デザイン・企画
  • 店舗デザイン2
  • ディスプレイデザイン
  • 建築構造
  • 建築力学
  • 建築法規
  • 建築製図
  • 建築計画
  • 住宅のインテリアコーディネーション1・2
  • 住宅リフォーム・リノベーション
  • 京町家のリノベーション
  • デッサン1・2
  • パース技法1・2
  • 着彩技法(マーカー・水彩)
  • CAD(2D・3D)1・2
  • フォトショップ1・2
  • イラストレーター1・2
  • ガーデンデザイン
  • 色彩理論
  • グラフィックデザイン1・2
  • ビジュアルマーチャンダイジング
  • 家具レイアウト・家具図
  • 照明理論・レイアウト
  • 建築・インテリア施工
  • デザイン史
  • 室内環境
  • 人間工学
  • インテリアの仕上げ材
  • ウインドートリートメント
  • 水回り設備機器
  • コンペティション参加
  • プレゼンテーション技術1・2
  • ランドスケープデザイン
  • 見学会(住設メーカー・家具メーカー・建築物等)
  • インテリアコーディネーター試験対策(選択制)
  • 海外研修(自由参加)
インタビューの一覧へ 就職実績のページへ

人気の就職先

授業時間・応募資格

授業時間

東京校 (受講期間:2年間)
4月コース ・週3日
・月,木,金曜
・2年間合計 1200時間 +α

※授業時間 :月)9:30-12:40 / 木・金)9:30-16:40
※+αの時間は授業外の「補講」「課題チェック」「就職相談」などが含まれます。

応募資格

  • 20歳以上の方
  • 学歴不問
  • 建築の分野で仕事をしていきたいという意欲を持ち、真剣に学ぶ意思がある方

※外国籍の方は就労ビザ等をお持ちの方に限ります。当校では学生ビザは発行致しかねます。

選考方法

面接にて意思確認。

編入・転籍制度について

編入制度

スペースデザイン設計科1年次を修了(卒業)された方は、東京校・大阪校・京都校のインテリアデザイン設計科2年次へ編入することができます。