1. トップ
  2. 東京校
  3. 東京校 スペースデザイン設計科

SPACE DESIGN

東京校
スペースデザイン設計科

東京|2年 昼間 / 週3日

東京校 スペースデザイン設計科

2022年度4月生
一般入学願書受付中

>入学案内はこちら

戸建住宅・マンション・美術館・ホテル・店舗 etc.
建築デザインのプロフェショナルに

住宅から公共施設まで、建築デザインを総合的に学ぶコース。 2年間で建築設計に必要な知識、技術を修得します。 初心者、数学や物理が苦手な方、文系の方でも、設計のプロとして活躍できるレベルまで導きます。

東京校 スペースデザイン設計科

建築系の大学や他の専門学校と一線を画す教育でライバルに勝つ

建築系の大学や専門学校ではインテリアデザインの勉強をほとんど行いません。 ところが実務では床壁天井の仕上げ材をバランスよくコーディネートする、カーテンのスタイルを提案する、 オリジナルの家具をデザインするなど、インテリアデザインやコーディネート仕事も求められます。
なぜ上記の学校ではインテリアを勉強しないのか?
それは実務をわかっていない国の役人がカリキュラムの指針を作成しているからであり、日本における空間デザインのレベルが欧米諸国に劣っている原因です。

「建築だけを学んだ人」と
「建築とインテリアを学んだ人」

圧倒的に後者が役に立つ人材と評価されます。

当校のカリキュラムは実務をしているプロの集団が考えたもの。建築65%、インテリア35%の割合で構成されています。
質の高いインテリアの提案ができる建築デザイナーであることが、他者と差別化できる最大の武器です。

<就職先例>

大成建設・オープンハウス・住友不動産・パナホーム・松田平田設計・乃村工藝社・丹青社・山本理顕設計工場・カミムラ建築設計室・環境計画研究所・ヤスヒロサワデザインオフィス・design ground 55・石井井上建築事務所・フリーダムアーキテクツデザイン.....他

learning

学べる内容

2階建て住宅の設計 | 3階建て住宅の設計(狭小住宅) | 集合住宅の設計 | 公共施設の設計 | ホテルの設計 | 店舗デザイン・企画 | 店舗デザイン2 | ディスプレイデザイン | 建築構造 | 建築力学 | 建築法規 | 建築製図 | 建築計画 | 住宅のインテリアコーディネーション1・2 | 住宅リフォーム・リノベーション | 京町家のリノベーション | デッサン1・2 | パース技法1・2 | 着彩技法(マーカー・水彩) | CAD(2D・3D)1・2 | フォトショップ1・2 | イラストレーター1・2 | ガーデンデザイン | 色彩理論 | グラフィックデザイン1・2 | ビジュアルマーチャンダイジング | 家具レイアウト・家具図 | 照明理論・レイアウト | 建築・インテリア施工 | デザイン史 | 室内環境 | 人間工学 | インテリアの仕上げ材 | ウインドートリートメント | 水回り設備機器 | コンペティション参加 | プレゼンテーション技術1・2 | ランドスケープデザイン | 見学会(住設メーカー・家具メーカー・建築物等) | インテリアコーディネーター試験対策(選択制) | 海外研修(自由参加)

  • 木造住宅平屋の設計(1年次)

    住宅設計

    個人の住宅を土地から計画していきます。土地の形状や法律に対して適した計画方法を学び、クライアントに提案するまでの一連の流れを身に付けます。

  • 店舗デザイン(1・2年次)

    商空間デザイン

    カフェやアパレルショップ、セレクトショップ等の店舗デザインを履修します。例えば物販店の場合、通りを歩いている人にどうやって興味をひかせるのか?店内では商品をどのように陳列すれば手に取って購入する気持ちになるのか?複数の人がスムーズに動くことができるレイアウトとは?大切なのは繁盛するショップを提供できるデザイナーになることです。単なる店舗デザイナーに留まらない、総合力ある「店舗プロデューサー」を目指します。

  • インテリアコーディネート(1・2年次)

    インテリアコーディネート

    床、壁、天井の仕上げ材、カーテンやブラインドなどの窓飾り、家具や照明のレイアウト。インテリアに関わるデザイン力も必須で学びます。 大学の建築学部や建築専門学校ではインテリアに関する授業がほとんど無いのが現状ですから、設計技術とインテリアコーディネーション技術の両方を身に付けていることが就職活動や実務での武器になります。

  • リノベーション(1年次)

    リノベーション

    リフォームの需要が年々高まっている日本において、的確なリフォームデザインができる人材はまだまだ足りていません。授業では木造戸建て住宅、鉄筋コンクリートマンションのリフォーム課題に取り組みます。 構造、設備といった様々な制約がある中で、建物に新しい価値を付加し、現代のライフスタイルに合わせたインテリアデザインを提供できるスキルを学びます。

  • 木造2階建ての設計 又は
    オフィスのデザイン(2年次)

    ホテル

    【建築専攻】木造建築の2階建てを設計します。階段部分は設計において重要な意味を持っているため階を繋ぐだけの機能としてではなく、生活を快適にするための役割なども考えながら計画を行います。
    【インテリア専攻】オフィスの空間のデザインが多様化するなかで、快適なオフィス空間とはどの様なものなのか。を考えながら計画を行います。

  • 狭小住宅の設計 又は
    公団住宅のリノベーション(2年次)

    ホテル

    【建築専攻】都心の狭い土地に鉄骨または鉄筋コンクリート造の3階建て住宅を設計する課題。
    狭い家でも広く感じさせる工夫や使い勝手の良いインテリア計画も含め、快適な空間提案をしていきます。
    【インテリア専攻】公団住宅(集合住宅)全体の大規模なリノベーション計画を行います。各住戸の基本モデルとなるインテリアデザインから、地域に住まう人々や住民が共有できる空間まで企画も含めて計画を行います。

  • ランドスケープ(2年次)

    ランドスケープ

    周辺環境や自然との関わりを考えながら庭や公園等のデザイン手法を学びます。植物の種類・特性、エクステリア商品の知識、戸建て住宅の庭から道路までのアプローチ、公共の公園、ホテルの庭園や駐車場など幅広く学んでいきます。

  • CAD・CG・フォトショップ・イラストレーター(1・2年次)

    CAD・CG・フォトショップ・イラストレーター

    コンピュータのスキルを磨きます。
    図面作成、3次元表現のためのCAD。(JWCAD、ベクターワークス)
    画像加工のためのフォトショップ。
    プレゼン資料制作のためのイラストレーター。
    これらソフトの使い方をマスターします。

  • プレゼンテーション(1・2年次)

    プレゼンテーションテクニック

    見やすくきれいなプレゼンテーション資料を制作する技術、わかりやすいプレゼンテーショントークも重要です。繰り返し訓練することで上達していきますので安心してください。

  • ホテルの設計 又は
    インテリアデザイン(2年次)

    ホテル

    (建築専攻)商業的な部分がありながらも、公共施設としての役割も担っているホテルでは、地域や土地に対してどの様な建物が望ましいのかを考えながら計画を行っていきます。アプローチ、エントランス、ロビー、客室、調理場、従業員スペースなど様々な要素を空間の中に計画しながらも、建物としての造形的なバランスも考える課題です。
    (インテリア専攻) ホテルの顔ともいえるエントランスとロビーのデザインに加え、併設する店舗と客室のインテリアデザインも行っていきます。デザインコンセプトに基づき各所の計画をしていく総合力が求められる課題です。

  • 見学会

    見学会

    歴史的建造物、京都の町家、家具や照明器具等のショールーム見学を定期的に実施しています。

  • 住まいのインテリアコーディネーションコンテスト

    住まいのインテリアコーディネーションコンテスト

    インテリアコーディネーターとキッチンスペシャリストの資格認定を行っている公益社団法人インテリア産業協会が毎年プロと学生を対象に実施する「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」に参加します。
    このコンペでは開校以来から今年度に至るまで24年連続で当校の在校生が入賞しています。お陰様で平成2年度は1位の製造産業局長賞を受賞しました。

  • 産学共同プロジェクト(企業演習)

    産学共同プロジェクト(企業演習)

    企業とコラボした実践的な課題です。
    建築金物の企画、デザイン、製造を行っている企業と共同で、ドアノブのデザインに取り組みます。出来上がった作品は企業の方の前でプレゼンテーションし、評価の高い作品は商品化される可能性があります。
    デザインだけでなく製造コスト、市場に受け入れられるかどうか、といった視点も考慮しながら作品を完成させます。

  • その他

    その他

    <知識と技術>できるコトを増やし,将来に備える
    照明デザイン、家具デザイン、プロダクトデザイン、デッサン、建築構造、建築施工、建築法規、インテリア材料、環境工学、住宅設備、設備機器、バリアフリー・ユニバーサルデザイン、造形学、色彩学、ビジュアルマーチャンダイジング、店舗企画、ディスプレイデザイン、インテリアコーディネーター試験対策(自由参加)、国内研修&海外研修(自由参加)

授業時間・応募資格

授業時間

東京校 (受講期間:2年間)

【4月コース】
・月・木・金曜日
・週3日
・2年間合計 1200時間 +α

※授業時間 :月)9:30-12:40 / 木・金)9:30-16:40
※+αの時間は授業外の「補講」「課題チェック」「就職相談」などが含まれます。

応募資格

・20歳以上の方
学歴不問
建築の分野で仕事をしていきたいという意欲を持ち、真剣に学ぶ意思がある方
※外国籍の方は就労ビザ等をお持ちの方に限ります。当校では学生ビザは発行致しかねます。

選考方法

面接にて意思確認

編入・転籍制度について

編入制度

スペースデザイン設計科1年次を修了(卒業)された方は、東京校・大阪校・京都校のインテリアデザイン設計科2年次、又はインテリアコーディネーター研究科へ編入することができます。

入学案内

2022年4月生 一般入学願書受付中

詳しくはこちら